ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・評価コメント
ボーナンザ>>コメント

評価順 日付順 プレイ数順 抽出表示:  
登録件数: 55 件
表示中情報: 1 ~ 15 件
全ページ数: 4 ページ
  評価   評価コメントリスト(評価順)
Onoさんの評価 評価:10点
投稿者:おの | 2004年06月22日 | プレイ数:31 回 | コメント(0)

交渉ゲームというと面倒くさいという先入観を吹き飛ばすゲーム。損得が計算しづらいことが幸いして、参加するメンバーによってさまざまな交渉の仕方を見ることができる。
作物を育てていくというのは農耕民族の日本人にマッチしているのではないだろうか。でかい作物が実って収穫するときの喜びは何ともいえない。
さまざまな拡張が出ているが、基本セットだけで遊ぶのが一番面白い。
PTN-Qさんの評価 評価:10点
投稿者:PTN-Q | 2006年04月05日 | プレイ数:37 回 | コメント(0)

当時「手札を並べ替えてはいけない」というルールに衝撃をうけました。
ハウスルールで交渉は語尾に「マメ」を付けて行うというのがありました。無駄にテンションがあがったものです。
Roosterさんの評価 評価:10点
投稿者:Rooster | 2006年06月25日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

交渉の面白さという面ではあのカタンをも上回るゲーム。カードの豆のイラストも愛嬌があって良いです。
tricleさんの評価 評価:10点
投稿者:tricle | 2006年04月14日 | プレイ数:36 回 | コメント(0)

手札の順番を入れ替えてはいけないという驚愕のルールが秀逸。他のプレイヤーとの交渉を必須にしているのですが、それが重苦しくないとろが好きです。
豆のイラストの可愛いさも特筆すべきものです。「恥ずかしい豆」とか「酔っ払い豆」とか適当に名前をつけて楽しんでいます。
play:game -- ボー..> 評価:10点
投稿者:エア | 2006年10月04日 | プレイ数:25 回 | コメント(0)

なぜ交渉ゲームなのに、こんなにまったりとした雰囲気で進むのか

「もらってあげてもいいんだけどぉ~」
「・・・・・もらって・・・・ください・・・・・・」
carrolさんの評価 評価:10点
投稿者:carrol | 2007年02月12日 | プレイ数:24 回 | コメント(0)

カタンで伸び悩んでいたときに、このゲームで遊んでから一気に交渉の質が変わりました。
「誰かタダでいいから引き取ってください。なんならこの豆も付けますから」といった土下座交渉がとても癖になります。

手札を減らせる人が強いのだけど、全く無くしてしまうと負けてしまう。そのバランス感覚がとても大事です。
ふいさんの評価 評価:10点
投稿者:ふい | 2011年02月22日 | プレイ数:20 回 | コメント(0)

めちゃくちゃ面白いです! 文句なしの満点ですね。

まずカードの順番を入替えてはいけないってルールに衝撃を受けました。
交渉ではテンポと雰囲気を大事にして、あまり自分だけが得するように考え過ぎないようにしています。

ボードゲームの導入にも向いていると思いますが、慣れていない人には手順やらが少々わかりにくいかも。
Sugar Pie Guyさん..> 評価:10点
投稿者:Sugar Pie Guy | 2011年06月13日 | プレイ数:30 回 | コメント(0)

このゲームの作者はローゼンベルグです。

これを「豆知識」と呼びます。

このネタを書いてみたいだけだったんですが---

勝ちにいこうと思うと相当に頭を悩ますゲームで、カウンティングも必要。
しかし、あまり考えこまず目先のことだけで楽しむのに適していると思っています。というわけで少人数(2人用ヴァリアントもおもしろい)パーティゲームとして仲間内では遊んでいます。
 >>> [ 続く ]
ビートさんの評価 評価:9点
投稿者:ビート | 2006年05月03日 | プレイ数:14 回 | コメント(1)

PTN-Qさんの書かれていた、語尾に「マメ」をつけて交渉するとい
うルールでプレイしました。みんな爆笑で盛り上がり、楽しかった
です。ゲームが終わってからもしばらくみんなで「マメ」をつけて
ました。
プレイ当日に、同じ交渉ゲームの「アイムザボス」もプレイして、
そちらも盛り上がったので、交渉ゲームはうちでは相性がいいよう
です。

 >>> [ 続く ]
りんさんの評価 評価:9点
投稿者:りん | 2006年02月19日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

交渉した人同士が、どっちも、得した気分になるというよいゲームで
す。
交渉ゲームを遊ぶなら、最初は、こういうゲームからするのかいいと
思います。
ももすけさんの評価 評価:9点
投稿者:もんすけ | 2007年09月09日 | プレイ数:6 回 | コメント(0)

手札をソートしない、なんてルールに驚きました。
それがしっかりと交渉する動機につながり、ゲームシステムとして機能していることにさらに驚きました。
あまりアナログゲームをしない仲間内での評価も高く、買ってよかった・何度も遊びたいお気に入りの一品です。
ヲタフクさんの評価 評価:9点
投稿者:ヲタフク | 2008年01月18日 | プレイ数:15 回 | コメント(0)

自分のボードゲームを楽しむ理想的な空間を生み出してくれる作品。
交渉という会話から生まれるコミュニケーション。
効率よく畑を耕す戦略。
終始和やかな雰囲気でありながら、ゲームをしているという充実感をたっぷり味わえる。
最後の玉入れ的スコア精算(全員同時にいーち、にーと数えていくやつ)が終わった後は、自然に感想戦が出てきたり…。
普段仲の良い身内でやるのにお勧め。
第3畑を買わないのが俺のジャスティス。
ワッツさんの評価 評価:9点
投稿者:ワッツ | 2010年04月27日 | プレイ数:28 回 | コメント(0)

いつやっても、どの人数でも面白いので大変重宝するカードゲーム。
たまに無性にやりたくなる時があります。
16はジャガイモ?笑
ストライク・ルージュさんの評価 評価:9点
投稿者:ストライク・ルージュ | 2009年08月02日 | プレイ数:15 回 | コメント(0)

「豆を育てて収穫する」というテーマとパッケージのイラストにまったく魅力を感じずに興味がありませんでしたが,容易に携帯できるサイズのカードゲームに夢中になっていた時期に,おもしろいという噂と「アラカルト・カードゲーム賞」受賞作品であるということを信じて購入しました。
ところが,つまらなかったとしても諦めがつく値段だという程度の気持ちでしたが,噂以上のおもしろさ,値段の価値を大きく上回るおもしろさに目から鱗が落ちました。

ルールや手順は少し複雑で,初心者には口で説明 >>> [ 続く ]
けがわさんの評価 評価:8点
投稿者:けがわ | 2004年06月05日 | プレイ数:64 回 | コメント(0)

ローゼンベルグの一番の傑作である交渉ゲーム。畑の制限や手札の事情で自然と交渉の根拠ができ、多彩な交渉が楽しめる。「引き取って欲しい」などという交渉があるゲームはあまりないかもしれない。友好的でぎすぎすした雰囲気になりにくいのも良い。また、各豆にも特徴があり、即売に向いている12や18、荷物になるかのギャンブル要素がある6など、よくできている。

一時期非常に高頻度でプレイしたゲーム。拡張セットは6-7人用だが、さすがに長時間になるのであまりお進めできない。最初から拡張込み >>> [ 続く ]


 
スタートページボタン ジャンプ:  1  |  2 |  3 |  4  ページ エンドページボタン
次へ


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2017 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.