ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・FAQ
  play:gameボードゲーム・データベースとは?  
    ボードゲームデータベースについて  
    pgdbスタッフ  
    参加者について  
    データについて  
    免責事項  
    著作権について  
    インターフェイス説明  
    プレイ記録のつけ方  
    ボードゲームギークとの連動(プレイ記録)  
    トラックバック  
         
  ゲーム情報 2  
    ゲーム情報2について  
    サイズ  
    言語依存度  
    日本語ルール  
    ルール記載言語  
    グループリスト  
         
  評価  
    評価について  
    ベイズ推定法  
    総合評価  
     
    戦略性  
    コンポーネント  
    テーマ性  
    プレイアビリティー(難易度)  
    インタラクション  
    プレイ頻度  
         
  検索  
    検索について  
         
  トラブル  
    リファラ(参照元)が参照できません  

インフォメーション ボードゲーム・データベースについて トップ
play:gameボードゲーム・データベース(pgdb)はボードゲームに関する情報・画像・ファイルなどをまとめて管理し、いつでもその情報を閲覧できるような仕組みを提供しようという試みです。あらかじめユーザー登録している方ならどなたでもボードゲームに関する情報やファイルを登録可能です。登録情報はいつでも追加・更新できますので、ボードゲームに関する膨大な情報も複数のユーザーが手分けをして情報を一つにまとめることができます。ボードゲームに関する情報を閲覧するにはユーザー登録は不要です。サイドメニューのゲーム検索またはリスト別表示を選択することによりいつでもお好きなボードゲームに関する情報を閲覧することができます。

セパレータ
インフォメーション pgdbスタッフ トップ
pgdbは個人によって運営されています。 pgdbの開発・運営をメインで行っているのは
puppiこと佐藤 朗(ろう) になります。その他にも数名、管理のお手伝いをして頂いている
アドミニストレーターがおります。もしご意見・ご質問がありましたら、まず管理者である
佐藤 朗までメールにてお問い合わせください。

管理者:
共同アドミニストレーター:   
共同アドミニストレーター: 小野卓也 Table Games in the World
共同アドミニストレーター: 佐藤敏樹 ゲームのおもちゃ箱

セパレータ
インフォメーション 参加者について トップ
pgdbへのユーザー登録はメールアドレスさえあれば、どなたでも無料で登録できます。ユーザー登録を行うメリットはデータベースへのデータの追加と編集・また個人で所有しているゲームのリスト化(未実装)や評価を付けることが出来ます。データベースへのデータの追加・編集はもちろん義務ではありません。ボードゲームコミュニティーの発展の為、皆さんにご協力いただければ、情報の共有化が全体としてスムースにできるかもしれません。データの登録は少なくても構いません、是非ご参加ください。もちろんユーザー登録を行わなくてもデータの閲覧は可能です。

セパレータ
インフォメーション データについて トップ
pgdbではボードゲームに関するあらゆるデータを登録・編集することが出来ます。ユーザー登録をして頂き、pgdbにログインしている方ならどなたでもデータの登録・編集ができます。登録・編集したデータは管理者の認証後に正式に追加・変更されます。管理者の認証はおおよそ、1日に1回の割合で行われる予定です。

pgdbに登録されている情報はかならずしも正確では無いかもしれません。pgdbにご登録頂いた情報は管理者が一応チェックいたしますが、ゲームの数やゲームに関する情報は膨大にあり、間違いもあります。もし間違いを発見しましたら、修正申請を是非おこなってください。正しい情報をお寄せいただければ幸いです。なお本データベースの正確性に関連して発生する損害に対して本データベース管理者は責任を負うものではありませんのでご了承ください。

pgdbにお寄せ頂いたデータはバックアップを取り将来的にも利用できる形にするよう管理者が努力いたします。ただし不慮の事故でおきたデータの損失などの責任を管理者が負うものではありませんのでご了承ください。また個人データ以外のゲームに関するデータを他のボードゲームコミュニティーと共有したいと考えております。なにか、ご提案がありましたら、管理者までお問い合わせください。

このほかの責任に関しては 免責事項著作権を参照してください。

セパレータ
インフォメーション 免責事項 トップ

pgdbに記載されている情報はかならずしも正確ではないかもしれません。間違いがありましたら、メールにてお知らせください。またデータベースに掲載されたゲームに関するレビューとその評価はあくまで掲載者個人の感想に基づいて書かれています。必ずしもそのゲームの正当な評価では無いということをご了承ください。本サイトに記載された情報により不利益や損害が生じた場合、管理者及びコンテンツ提供者は責任を負うものではありません。ただし管理者はこうした問題が発生しないよう心がけます。もし問題が生じた場合は速やかに対処しますのでメールにお知らせください。

pgdbはボードゲームに関するファイルデータをダウンロードすることができます。管理者はファイルデータはできるかぎり確認(ウィルスチェック等)をいたしますが、すべての不足の事態に対処出来るわけではありません。ファイルデータをダウンロードし使用する場合は自己責任においてファイルの安全性をご確認ください。万が一、本データベースからダウンロードされたファイルデータにより何らかの障害、損害、欠損などが起きましたとしても、本データベース管理者、及び情報を提供していただいたユーザーは一切の責任を負いませんのでご了承ください。


セパレータ
インフォメーション 著作権について トップ

pgdbに掲載されているテキスト、写 真、イラストなど文字・画像等のコンテンツの著作権は、コンテンツ提供者にあります。本サイトに掲載されているゲームの著作権は制作・販売を行っているメーカー及び制作者にあります。データベースに登録して頂いたデータはクリエイティブ・コモンズ帰属 - 非営利 - 同一条件許諾のライセンス条件が適用されます。掲載されているデータをコンテンツ提供者に許可なく転載、複製、編集、改竄する場合、上記のライセンスに従い、コンテンツ提供者の名前を必ずクレジットしてください。なお、pgdbに掲載されているメビウス訳バネスト訳ルールはクリエイティブ・コモンズのライセンスの対象外です。両データは各の利用同意事項に従い、ご利用ください。

コンテンツ提供者は、著作権上の問題が発生する可能性のあるデータをアップロード(提供)しないようくれぐれも注意してください。

著作権上問題のあるコンテンツはすぐ削除・訂正しますので、そういったコンテンツが有りましたら、メールにてお知らせください。


セパレータ
インフォメーション インターフェイス説明 トップ
pgdbのインターフェイスは更新情報やゲームを検索するボタンなどが配置されているサイドメニューとゲーム自体の説明を行うデータベース・メインインターフェースの二つから構成されています。

サイドメニュー説明画像サイドメニュー:

サイドメニューは本ウェブサイトの左に位置しているボタン群です。サイドメニューにある項目は本ウェブサイトのトップメニュー>>game>>からアクセスできる項目と同じです。どちらか利便性の良い方をお使いください。サイドメニューの各項目はデータベースの各フォームやリストに素早くアクセスできるように配置されています。選択されている項目はボタン上の文字が青くハイライトされます。他の項目に移動するときはボタン上に書かれている文字の部分をクリックするか、トップメニューからプルダウンしてハイライトされている項目を選択してください。

各項目の説明:

更新情報 - データベースに追加・更新された情報がリスト表示されます。
ゲーム検索 - ゲームを検索できるフォームに移動します。
リスト別表示 - ゲームをジャンルやアルファベット順にリスト表示することができます。
データ登録 - 各種データを新規に登録することができます。
ユーザー情報 - ユーザーの登録情報やユーザーが所持しているゲームコレクション等を参照できます。(ユーザー登録が必要です)
統計情報 - ボードゲーム・データベースに関する統計を参照することができます。
ヘルプ - ボードゲーム・データベースに関するヘルプを参照することができます。(当ヘルプ)

データベース・メインインターフェース: dbメニュー・dbタブ説明

データベース・インターフェイス画面

A タイトル・ID - ゲームのタイトルと管理IDが表示されます。
B dbメニュー - データはいくつかの項目に分類されています。参照したい項目を選択してください。現在選択されている項目は青くハイライトされています。
C dbタブ - dbメニューで選択されている項目がさらに細分化されている場合、タブを使用します。選択されている項目(タブ)は青くハイライトされています。

データベース・メインインターフェース: ソートボタン・条件メニュー説明

データベース・インターフェイス画面

D ソートボタン - リストアップされた情報を条件に合わせてソートします。
E 条件メニュー - データを条件に合わせて抽出し、リスト化します。

データベース・メインインターフェース: ボトムボタン 左右、真ん中
データのリストが複数のページにまたがる場合、リストの下にこのようなボタンが表示されます。

データベース・インターフェイス画面左側には
F PREVボタン - 一つ前のページに戻ります。
G Sボタン - リストの最初のページに戻ります。

右側には
NEXTボタン - 次のページに進みます。
Eボタン
 - リストの最後のページに飛びます。


ボトムボタンの真ん中の部分にはページジャンプ、登録・変更ボタン、テキストフィールド等が
表示されます。
データベース・インターフェイス画面

H ジャンプボタン - リストアップされた情報が複数のページにまたがる場合に表示されます。数字をクリックすると、該当するページに直接ジャンプします。その他にもデータの登録・編集
ボタンが表示されたり、テキストフィールドとしてデータの説明などが表示されます。

セパレータ
インフォメーション プレイ記録のつけ方 トップ

play:gameのトップページ(http://www.gamers-jp.com/playgame/)から入る場合は、以下のようにメニューからgame検索ゲーム検索を選んでください。
検索ボックス内にゲーム名を記入して検索ボタンを押し、遊んだゲームのページにジャンプします。
ここでは「王と枢機卿」を入力したと仮定します。
ゲームごとのページにジャンプしたら、評価タブをクリックします。
評価画面に遷移したら、画面下のゲーム評価を編集するボタンをクリックします。

※ログインしていないとゲーム評価を編集するボタンは表示されません。 一度ユーザ登録すれば、クッキーが設定を覚え、自動的に表示されます。

ゲーム評価編集画面にて、プレイ記録を記述します。
入力するのはプレイ日プレイ回数だけでかまいません。延べプレイ回数は自動的に更新されます。
また、評価を入れなくてもプレイ記録を登録することは可能です。もちろん評価を入れることも可能です。 その際、評価コメントを入れず、評点だけの入力も可能です。
最後に送信を押して入力の更新を行ってください。
プレイ記録を見たいときは、横のメニューからユーザ情報を選び、上段のmenuから、プルダウンでプレイ記録を選びます。
プレイ記録のつけ仕方 ヘルプ 作成:佐藤敏樹 ゲームのおもちゃ箱

セパレータ
インフォメーション ボードゲームギークとの連動(プレイ記録) トップ

pgdbはアメリカのBGG-ボードゲームギーク(Boardgamegeek)データベースとプレイ記録を連動させることができます。プレイ記録を連動するにはまず、稼働状態のBGGにお持ちのアカウントでログインしている必要があります。



pgdbにアカウントを持ち、ログインしている状態で、左メニューからユーザー情報を選択します。
次に、画面の上部にあるプルダウンメニューからユーザー設定を選択します。
設定の中から、”BGG(ボードゲームギーク)とゲーム情報を連動する”の項目の連動するをチェックします。
送信ボタンを押し、設定を保存します。これで、プレイ記録を保存する際に、BGGにも同じ情報が送信されるようになります。
個別ゲームの”ゲーム評価を編集する”を選択し、プレイ記録を付けます。
プレイ記録の付け方はプレイ記録のつけ仕方を参照ください。



ユーザー設定の”BGG(ボードゲームギーク)とゲーム情報を連動する”の項目が有効になっている場合、BGG送信ボタンが使えるようになります。BGG送信ボタンは、入力した、個々のゲームをプレイした日付とプレイ回数をボードゲームギークに送信します。これはボードゲームギークが予め可動しており、ユーザーがBGGにもログインしている必要があります。
注意:BGGにプレイ記録を送信する場合、ご使用のブラウザのJavascriptが有効になっている必要があります。また、pgdbでゲームのプレイ記録を削除しても、BGGに削除記録は送信されませんので、お気を付けください。

セパレータ
インフォメーション トラックバック トップ

トラックバックというのは<言及通知>のことです。トラックバックは、ブログ・掲示板の投稿に対して”レポートを書きました! よろしければ相互リンクしてください。”など書き込みを直接行わなくても、複数のウェブサイト間で同じ話題に関連したリンクを張ることができます。トラックバックについて詳しく知りたい方は”3分でわかるトラックバック ”[はじめてのウェブログ]をご覧ください。

pgdbではコメントとリンクの二箇所でトラックバックが利用できます。コメントのトラックバックは通常通り、双方向でやりとりを行うことができます。リンクのトラックバックは受けのみですが、ブログに書いたレビュー等をトラックバックして頂ければ、ゲーム単位のリンク集ができあがります(受け先がブログでない場合、トラックバックセンターとよびます)。

ではまずpgdbからブログにトラックバックする方法(PINGする)をご説明します。
1 最初にトラックバックの対象となるウェブサイトのブログからトラックバックURLをコピーしてください


2 次にpgdbでブログの記事について言及したいゲームを検索します。pgdbではコメント登録と、評価コメントを入力する際に相手ブログにトラックバックする(PINGする)ことができます。コメントを入力するフォームのトラックバック URL(写真2)と書かれた項目に先ほどコピーしておいたトラックバックURLをペーストしてください。タイトルとコメントを入力してトラックバックと共に送信してください。これで、トラックバックが行われ、相手ブログにあなたが記事に関するコメントを書いたことが伝えられます。


ブログからpgdbにトラックバックする方法
3 pgdbではコメントとリンクでトラックバックを受けつけています。まずpgdbのコメント、またはリンクに書かれているトラックバックURL(写真3)をコピーしてください。


4 次にブログの編集画面のトラックバックURL(はてな)・PINGするURL(movabletype)と書かれた項目に、先ほどコピーしたトラックバックURLをペーストしてください。これをコメントと共に記録すると、pgdbのコメント、又はリンクのページにあなたが自分のブログにおいてゲームに関する言及を行ったことが自動的に記録されます。


はてなの場合


movabletypeの場合
pgdbのコメントまたはリンクへトラックバックを行う事により、ブログに書かれた記事のタイトル要約、そしてURLpgdbに自動的に登録されます。リンクに対して行われたトラックバックはトラックバックスパムなどを防ぐために、管理者側で一旦認証の手続きを行いますので、実際に登録されるまで、少しのタイムラグがあります。
トラックバック ヘルプ作成協力:mutronixさん 焚書官の日常

セパレータ
インフォメーション ゲーム情報2:ゲーム情報2について トップ

ゲーム情報2は以下の項目で構成されています。

サイズ ゲームが梱包されている箱のサイズ。本データベースで採用した独自の基準です。箱の大体の大きさが判ります。
重量 ゲームの重量です。グラムが基準です。送料などを計算することに使用できます。
言語依存度 ゲームに含まれるボード、カード等、コンポーネントに含まれる日本語、外国語を含む言語の割合。言語依存度が高い場合、遊ぶためには和訳が必要か、使用されている言語に対する理解が必要。
日本語ルール ショップ(販売店)または個人による翻訳で日本語で書かれたルールの有無を示します。ショップ公式の情報ではありませんので、正確では無いかも知れません。
ルール記載言語 ゲームに元々付属するルールマニュアルが書かれている言語(メーカーが提供する物)。英語に関しては英語版が別に発売されているものと、一つのマニュアルで数カ国語に分けて書かれたルールに含まれる英語と別々の項目が有りますのでご注意ください。
用具リスト ゲームに含まれているコンポーネント(用具)の種類、名前、数、構成のリスト。コンポーネントの欠損チェックなどができます。
受賞歴 各国のボードゲームに与えられる賞を記録したリスト。
グループリスト グループリストはpgdbに登録されているゲームをユーザーが設定したテーマに基づいてひとまとめにしたリストです。

ゲーム情報2を登録・編集するにはまずゲーム自体が予め登録され、管理者によって認証されている必要があります。また登録・編集をするユーザーはログインを行っていなければなりません。ログインを行っている場合、下図のようにゲーム情報2を編集するボタンが表示されます。このボタンをクリックして、ゲーム情報2を入力してください。
ゲーム情報2を編集する 画像

入力が終わりましたら送信してください。あとは管理者による認証を待ちます。通常、認証には1日から2日掛かります。一つのデータが認証待ちになっている間は、ゲーム情報2の登録・修正はできません。この場合、下図のように登録・編集ボタンでは無く、認証待ち状態というメッセージが表示されているはずです。
ゲーム情報2が登録か修正され認証待ちになっています。 画像

この状態が表示されている場合、追加の登録・認証はできません。

セパレータ
インフォメーション ゲーム情報2:サイズ トップ
ゲームが梱包されている箱のサイズ。本データベースで採用した独自の基準です。

カードゲーム サイズが小さく携帯性が高い。一般的なカード1束分のサイズ。
・アドルング社がリリースするカードゲームのサイズ
・チーパス社のヒップポケットシリーズ
SS カードゲームサイズよりは大きいが、まだまだ携帯性のあるサイズ。
カード2、3束分。
・アミーゴのカードゲームシリーズ
・コスモスの2人用シリーズ
・aleaが発売している小箱シリーズのサイズ
・チーパス社の一般サイズ
S 携帯性は若干落ちる物のまだ持ち運べるサイズ。
・クイーンゲームズ社の発売する小型ゲームのサイズ
・カルカソンヌシリーズ
M 縦長 一般的なボードゲームの箱のサイズ。
・aleaのプエルトリコ等が梱包されているサイズで縦に長いタイプ
・コスモスのグナーデンロスなどの長方形な形をしたもの
M 四角 一般的なボードゲームの箱のサイズ。
・KOSMOS、Winning Moves等が使用する正方形の物
L 長 持ち運ぶには大きいサイズ。大きい物の中では横に長い箱。
・AMIGOがよく使用するサイズです。Elfenlandがこのサイズです
・ラベンスバーガーもこのサイズの箱が多い。
・モグラカンパニー、トンガボンガなど
L 長薄 持ち運ぶには大きいサイズ。L 長の厚みの薄い箱。
・ラベンスバーガー(ミスターダイアモンド、ミッドナイトパーティー)
・アバカス(パリ、パリ)
持ち運ぶには大きいサイズ。
Gold Sieberからリリースされる大箱ゲーム
XL L, L 長, L 長薄よりも大きいサイズ。
・Mexica、Tikal、Java、カタンの宇宙編などの大きい箱
・旧コスモスの縦長の箱
不定形 サイズに関係なく、不定形なゲーム。
・ZooSim等の円筒形のゲームも含む
・封筒や筒に入ったゲーム

セパレータ
インフォメーション ゲーム情報2:言語依存度 トップ
ゲームに含まれるボード、カード等、コンポーネントに含まれる日本語、外国語を含む
言語の割合。言語依存度が高い場合、遊ぶためには和訳が必要か、使用されている
言語に対する理解が必要。

言語依存しない まったく文字がない。
・ハイソサエティー、チグリスユーフラテス、タージマハル
言語依存(極小) 多少の文字があるが、ゲームをやる上では差し支えない。
・アメンラー、メンバーズオンリー、モダンアート
言語依存(小) 対照表はおそらく不要。なくても覚えられる程度にゲームができる。
・蚤のサーカス、ドイツ語版カタン、ラー、カエサルとクレオパトラ、
チャイナタウン、ジェノバの商人
言語依存(中) 対照表など別紙を参照しながらであれば遊べる。
・稲妻と雷鳴、トーレス、フィレンツェの匠、ワイアットアープ、宝石商
言語依存(大) 和訳シールなどコンポーネントの日本語化が必須。
・プエルトリコ、エルグランデ、騎士カタン、ドイツ語を使った
パーティーゲームなど
日本語 日本製のゲームで日本語でマニュアルが書かれているもの。

セパレータ
インフォメーション ゲーム情報2:日本語ルール トップ

ショップ(販売店)または個人による翻訳で日本語で書かれたルールの有無を示します。
この項目はあくまで日本語ルールの有無を記録しているだけで、実際のルールを提供
するものではありません。また各ショップ(販売店)はルールを単体で提供しておりません
日本語ルールはあくまでショップから購入して頂いたゲームに付属しているということです。またデータベースに記録されている日本語ルールの有無はショップの公式な情報では
ありません。これはpgdbに独自に寄せられた情報です。日本語ルールの有無は正確では
無いかもしれませんので、くれぐれも記載されていますショップにお問い合わせをして、
ご迷惑をお掛けしないようお願い致します。本サイト 個人翻訳と書かれている物に関しては
本データベースのファイルに翻訳ファイルが掲載されているはずです。

メビウスゲームズプレイスペース広島ゲームストア バネスト様、お名前の使用を許可して頂き、ありがとうございます。


セパレータ
インフォメーション ゲーム情報2:ルール記載言語 トップ
ゲームに元々付属するルールマニュアルが書かれている言語(メーカーが提供する物)。
英語に関しては英語版が別に発売されているものと、一つのマニュアルで数カ国語に分けて
書かれたルールに含まれる英語と別々の項目が有りますのでご注意ください。

セパレータ
インフォメーション ゲーム情報2:グループリスト トップ
*注 現在グループリストは稼働していません。
グループリストはpgdbに登録されているゲームをユーザーが設定したテーマに基づいて
ひとまとめにしたリストです。これはクニツィアの競りゲーム一覧であったり、あるユーザーの
個人的なトップテンであったりします。グループリストはサイドメニュー>データ登録>
グループリスト登録から登録が行えます。登録を行うにはゲームのIDが必要になりますので、
予めリストアップしておくと良いでしょう。登録に関してはFAQの登録>グループリストを
参照してください。

セパレータ
インフォメーション 評価:ベイズ推定法 トップ

pgdbでは総合評価を集計する一つの方法として、ベイズ推定法を使用しています。この方法はある一定の評価数が集まるまでは1票が全体平均に及ぼす影響が少なくなるようになっています。悪戯な評価があった場合でも、ベイズ推定法では予測分布によってその差が均一化されます。実際の平均値とは違うので票数が少ない場合、その評価は信頼出来ませんが、評価数が多く寄せられれば信頼性が増す仕組みになっています。ゲームの場合、発売時に不当な評価の為に販売の妨げになるケースが多々あります。ベイズ推定法ではそういった不当な評価を吸収することが出来る評価システムです。pgdbで使用している公式は以下の通りです。

総合評価 (WR) = (v ÷ (v+m)) × R + (m ÷ (v+m)) × C

R = ゲーム単位の評価の平均値
v = ゲーム単位の評価数
m = 必要評価数
C = データベース全体の評価の平均値


2014年1月29日 時点 / 必要評価数 = 20 / データベース全体の評価の平均値 = 5.5
データベース全体の評価の平均値は5.5に設定してあります。

セパレータ
インフォメーション 評価:総合評価 トップ
pgdbの総合評価はボードゲームギークとまったく同じ10段階の基準を採用しています。最高は10で1が最低になります。pgdbでゲームの評価を下す場合、下記の基準と照らし合わせて公平に行ってください。マイナス評価も良いと思います。ただし、不当な評価ひとつでゲーム全体の印象が変わってしまう場合が往々にして有ります。責任のある評価をお願い致します。なお、pgdbでは総合評価を集計する際にベイズ推定法を使っています。この方法はある一定の評価数が集まるまでは1票が全体平均に及ぼす影響が少なくなるようになっているので、評価数が集まれば、公平な評価が出る仕組みになっています。

10
秀逸。常にプレイ。その意思が変わることは絶対にないだろう。
素晴らしい。常にプレイしたい。
とても良いゲーム。進んでプレイしたい。他の人にも薦める。
良いゲーム。大抵プレイしたい思うゲーム。
平均的なゲーム。楽しく、遊びがいが有る。プレイするだろう。
平均的なゲーム。プレイしてもしなくても、どちらでもという程度。

あまり良くないゲーム。付き合いで遊ぶ可能性はある。
悪いゲーム。遊ぶことは無いが、 説得されれば遊んでも良い。
非常に悪いゲーム。絶対にプレイしたくない。
ゲームとしての定義を外れている。ゲームとして壊れている。

セパレータ
インフォメーション 評価:運 トップ
ゲームに含まれる運の要素がどのくらいあるかの数値。1は運の要素が全く無いもの。5はほぼ運だけで勝敗が決まるもの。サブ評価の戦略性と相反する基準。
運の要素がまったく無い。完全情報で戦略性が高いゲーム。
運の要素が少しある。サイコロやカードを引くなどの要素がある。
運の要素が平均的にある。ランダム要素が複数ある。
運の要素が大きくある。複数あるランダム要素に加えて参加人数が増える事によりさらに戦略を立てるのが難しいゲーム。
運の要素が多大。ほぼ運だけで勝敗が決まるものや最終的な目標(ゴール)自体が予測出来ないゲーム。

セパレータ
インフォメーション 評価:戦略性 トップ
ゲームに含まれる戦略性の要素がどのくらいあるかの数値。1は戦略性の要素が乏しいもの、運やメカニクスに勝敗が左右されるもの。5は戦略性の高いもの。運の要素が全く無く、戦略的オプションが多いもの。 サブ評価の運と相反する基準。
戦略性に乏しい。気楽に出来るパーティーゲーム。
戦略性が少しだけある。選択肢はあるがシンプルなゲーム。
戦略性が平均的にある。選択肢が適度にあり、次の行動をプランすることが出来る。
戦略性が高い。選択肢が無数に有り、対戦相手の取る戦略によってさらに複雑な決断を迫られるもの。
戦略性が最高にある。シミュレーションゲームやウォーゲームレベルの戦略性を持ち、頭痛がするほどの思考を要求されるゲーム。

セパレータ
インフォメーション 評価:コンポーネント トップ
ゲームに含まれるコンポーネント(用具)の質を示す数値。雰囲気、質、数、デザイン性を総合して評価した数値。1はコンポーネントの出来がわるいもの。5はコンポーネントの出来が最高に良いもの。
最悪の品質。雰囲気も無く、素材の材質などが粗悪なレベル。
良くない品質。コンポーネントがゲームに悪い印象を与えている。
普通の品質。普通の品質。普通に使用でき、ゲームに溶け込んでいる。
良質。ゲームを引き立ている。質、量、美しさのうちひとつが最高のレベル。
最高品質。ゲームの雰囲気を盛り立てており、質、量、美しさともに最高のレベル。コンポーネントの美しさにゲームが欲しくなる。

セパレータ
インフォメーション 評価:テーマ性 トップ
設定背景がしっかりとゲームにマッチしているかを表す数値。ゲームの中にしっかりとしたテーマが有り、ゲーム性を損ねることなくメカニクスと一体化しているもの。1はテーマ性が無い、アブストラクトゲーム。5はテーマ性がしっかりしており、メカニクスにも消化されているもの。

テーマ性が無い。アブストラクトゲーム。

テーマ性に乏しい。張って付けたようなテーマや設定背景がある。
テーマ性が普通にある。ゲームとテーマが一体化している。
テーマ性がしっかりしている。テーマがゲームを盛り立てる役割をしている。
テーマ性が最高に活かされている。メカニクスに至るまでテーマ性が保たれており、ゲームを盛り立てる役割をしている。物語を本で読むのに等しいくらいの世界観が再現されている。

セパレータ
インフォメーション 評価:プレイアビリティー(難易度) トップ
ゲームの難易度を表す数値。ルールの難易度、コンポーネントの機能性、コンポーネントが判りやすいかを総合的に判断したもの。1は難易度が高く、ルールに不備が有ったりするもの。5はルールがシンプルで判りやすく、コンポーネントの機能性が高いもの。

ルールなどに不備があり、すぐに遊べない。

ルールが判りにくい。プレイするまでに時間が掛かり、一度遊んだだけでは全体の流れが把握できない。
ルールに不備は無く、普通に遊べる。一度遊べば全体の流れを把握出来る。
ルールは簡単で序盤に流れを把握できる。サマリーシートなどのプレイエイドが用意されている。
ルールは簡単で初心者でもすぐに遊べる。言語依存せず、子供も遊べる。

セパレータ
インフォメーション 評価:インタラクション トップ
プレーヤー間で相互に行われるやりとりの頻度を表した数値。ゲームのルールがどのくらいプレーヤー間でお互いに干渉するように出来ているかを表している。干渉とは交渉や戦略的にジャマをしたり、直接的なやりとりを指します。
インタラクションの無いソリテアなゲーム。
ソロプレイ的で間接的なインタラクションが行われるゲーム。
平均的なインタラクションが行われるゲーム。
プレイヤー主導で複数のインタラクションが行われるゲーム。
最高にインタラクションがある。プレイヤー全員が勝敗に影響するような自由度の高い相互干渉をすることの出来るゲーム。

セパレータ
インフォメーション 評価:プレイ頻度 トップ
ゲームがどれだけの頻度で遊ばれているかを表す数値。面白い、手軽、またはリプレイ度が高く頻繁に遊ばれているゲーム。
・1=
・5=大変良く遊ばれている
一度遊んだきりでしまってある。
1年に一回ぐらいは遊ぶ。
1年に四回ぐらいは遊ぶ。
月に一度はプレイする。
週に1度はプレイする。

セパレータ
インフォメーション 検索:検索について トップ

  pgdbではゲーム名、デザイナー名、メーカー名等からゲームを検索することが出来ます。HP上からだと、サイドメニュー>検索をクリックして検索フォームに必要な検索条件を入力して送信すると、検索条件にあった結果がリストアップされます。この検索フォームは検索を行なうプログラムのURLに必要なパラメーター(引数)を渡しているだけなので、検索は外部から直接行なうことができます。このURLを利用していただければ、外部のウェブサイト等からゲーム情報の参照先として簡単にリンクできます。大変便利なので、是非使ってみてください。なお、ROBOT等の自動データ抽出プログラムからの集中アクセスだけはご遠慮ください(負荷の問題です)。

検索リスト表示URL:
http://www.gamers-jp.com/playgame/db_searchlist.php

受け渡せる引数:
mode
mode説明 1 = ゲーム / 2 = デザイナー / 3 = メーカー / 4 = イラストレーター
order
order説明 1 = カタカナ順 / 2 = アルファベット / 3 = 年代順
search_str
search_str説明 ゲーム名、デザイナー名、メーカー名、イラストレーター等のキーワードです。英語、日本語による検索も可能です。検索ワードはスペースで区切ることによりOR検索が出来ます(search_strはできればurlencodeしてあるとベスト)。
exact
exact説明 上記search_strに入力されたキーワードを完全一致させて検索したいときに使用
します。 0 = Off / 1 = On 完全一致

使用例:
http://www.gamers-jp.com/playgame/db_searchlist.php?mode=1&order=1&search_str=カタン 仕事

またpgdbに登録されているデザイナーID、メーカーID、イラストレーターIDが判る場合、デザイナー、メーカー検索、イラストレーターでsearch_strにID番号を入力すれば、該当するデザイナー、メーカー、イラストレーターのゲームがリストアップされます。

使用例2:
http://www.gamers-jp.com/playgame/db_searchlist.php?mode=2&search_str=94&order=1

この場合、アンドレア メイヤーのIDが94番なのでsearch_str=94で検索が行なわれています。


セパレータ
インフォメーション トラブル:リファラ(参照元)が参照できません トップ

インターネットセキュリティソフト(ノートンインターネットセキュリティーなど)をご利用の場合、pgdbにログインできない場合があります。 これはインターネットセキュリティソフトが、リファラ(参照元)の送信を遮断しているからです。この場合、インターネットセキュリティの販売元である会社にお問い合わせください。

Norton Internet Securityのソフトでリファラが遮断されている場合の対処法は下記のリンク
を参照してください。





ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2014 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.