ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
メニュー
 

日付順 ゲーム順 評価順 プレイ数順
抽出表示:  
登録件数: 324 件
表示中情報: 1 ~ 15 件
全ページ数: 22 ページ
  コメント   マクベス大佐さんのコメントリスト(日付順)
マクベス大佐さんの評価 評価:6点
空中庭園 | 2022年10月30日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

できるだけ同色の建物を繋げるパズルゲーム。
集合を育てたほうが報酬のタイルの選択肢が広がるので、どこまで我慢するかまあまあ悩ましいです。
6つ以上まで育てるとボーナスで1個ランダムでタイルが貰えるので、最初はそこまで我慢したいですね。

一度確定させた集合を分断して使いまわし可能です。
6つ目以降の神殿を建てると、その時点で最も小さな集合も神殿を取り除き使いまわせる。
この使いまわしルールがなかなかユニークですね。
小さく分断するより、分断せずに最小の神殿のサイ >>> [ 続く ]
マクベス大佐さんの評価 評価:4点
アムステルダムの商人 | 2022年10月29日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

クニツィアのリアルタイムの競りゲーム。
とはいうものの、実はどちらかというとめくったカードの3種類の割り振りが中心。

気になることは3つのパラメーターの全制覇ボーナスが大きく、無視できない印象。
初回のプレイの指針になるが、これが打ち筋を大きく制限している気がします。

配当金はかなり出る印象です。なので競りも安くなるまで待つメリットをあまり感じません。
必要なカードは大枚はたいてでも買うべきな感があり、さほど悩ましくない気がします。
アイデアは面白いけど、 >>> [ 続く ]
マクベス大佐さんの評価 評価:6点
ノートルダム | 2022年10月29日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

フェルトのドラフトゲーム。ドラフトしたカードを3枚のうち2枚を使うゲーム。
そこにネズミゲージのチキンレース要素が加わったゲームですね。
ネズミのリスク管理が面白いゲーム。最悪ネズミバーストしても勝てなくはなさそうです。
アクションの悩ましさもまあまあバランスが良く、よく練られていると思います。

気になるところはお金で人を雇うのはほぼ毎ターン必須な気がすること。
1手差が付くに等しいのでやらないのを許容されるのは1回ぐらいかなと思います。

昨今のボードゲー >>> [ 続く ]
マクベス大佐さんの評価 評価:5点
ケルト スパイラル | 2022年10月27日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

『ケルト』ルールでカードを出すものの、コマの進み方が独特なゲーム。
『ケルト』ルールで遊ぶ別ゲーだと思ってプレイすると良いでしょう。

個人的にはコマの管理、各色の出し方の調整、各要素の得点のまとめ方などとにかく難易度が高い。
引き運もあるが強い戦術を分かっている人とそうでない人との差はかなり大きそうに思います。
カードを出すタイミング、進んだ先の効果など考えることが多いです。
『ケルト』の持つ初心者向けの駆け引き・ゲームの面白さが死んでいる印象があります。
 >>> [ 続く ]
マクベス大佐さんの評価 評価:7点
カスカディア | 2022年09月27日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

手堅いザ・万人向けパズルゲーム。
地形と動物のパターンを同時に組み立てていく必要があり、難しい。
ただ、そんなことをあまり気にせずとも楽しめて点差が開きにくいデザインになってます。

2022年のゲームはまずこれを遊べってぐらいの手堅さ。流石の赤ポーン受賞作です。
再販されたらそのうち所有したいですね。長く遊ばれそうなポテンシャルも秘めています。
マクベス大佐さんの評価 評価:6点
ブルームーン シティー | 2022年09月21日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

クニツィアのブルームーンテーマのゲーム。
同作者の『ブルームーン』とは似ても似つかないので注意。

甘い手を打つと後からしっかり咎められる系に思いました。
色が多すぎる感がありますが、ワイルドにする系効果が結構あるのでなんとかなります。
一旦大差がつくと埋まりにくいゲーム性なので2人なら投了ありで遊ぶと良いと思います。
二段階の得点システムはまあまあユニークだと思います。

難点はかなりあって日本語版を所有していますが、コマの視認性が悪いこと。特に茶色。保護色 >>> [ 続く ]
マクベス大佐さんの評価 評価:6点
ラインレンダー | 2022年09月11日 | プレイ数:5 回 | コメント(0)

ようやく再プレイ。
基本的には陣取りゲームで、国同士がぶつかると合併が起こるゲーム。

どっちかというと調整されたチグリスのように思う。
要塞で合併をブロックしやすいが、川を渡ってくるのは妨害できないバランスは悪くないと思います。
今回、序盤に都市を全く取れないプレイヤーがいたが、それでも勝負になるあたりもよくできています。
欠点は戦力引き分け時の処理。合併と同じ国内でクーデターを起こすので処理が違う。ちょっと覚えにくいです。
あと、昔のゲームなので必要情報が全 >>> [ 続く ]
マクベス大佐さんの評価 評価:4点
クレイジー タイム | 2022年09月11日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

最初はルールに従って発声しながらカードを出すゲームです。
条件を達成したら、中央のボードをタッチ。これだけです。
そこにエラーを起こしやすくなる要素がある感じです。

2ラウンド目以降はトップが知らないところでルールが追加されます。
トップはお手付きしたらお手付きを指摘され、その理由を教えてはもらえません(笑)。
これを4ラウンド繰り返します。なのでルールは3つ追加されます。ひどい話です(笑)。
追加されるルールのせいで、終盤はカオスを極めます。何でルール違反し >>> [ 続く ]
マクベス大佐さんの評価 評価:5点
アルケミスト | 2022年09月11日 | プレイ数:4 回 | コメント(0)

リソース変換ゲーム。得点ルールはプレイヤーが調整してくださいなゲーム。
なかなかブッ飛んだアイデアですが、ある程度の安全弁は用意してあるゲーム。
アイデアだけゲーと思わせておいて、意外とそうでないあたりはなかなかです。

問題は安全弁が緩いこと。意図せず無限ループできる組み合わせを作ってしまったりすることも(笑)。
変換レシピは相手が作ってくれるかどうかが全てなので、お祈り要素があります。
間違いなく変態(誉め言葉)の部類。

しかし難点も無視できない。誰かが >>> [ 続く ]
マクベス大佐さんの評価 評価:5点
乗車券 ヨーロッパ | 2022年08月28日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

チケライシリーズのヨーロッパマップ。
ここらへんからゲームバランスが良くなったと評判に。

追加要素はフェリーとトンネルと駅舎。
フェリーとトンネルは難易度が高い要素で、路線の自力での完全達成はかなり難しい。
そこを他人の路線を拝借できる駅舎で補うバランスだと思います。

とりあえず数回遊んだぐらいの感想ですが、確かに悪くないです。
入る要素は多く初期の頃の拡張の割に難易度は高い部類に思います。
ルールを減らすのは難しいので入門は「乗客抜きのドイツマップ」か >>> [ 続く ]
マクベス大佐さんの評価 評価:6点
デッド マンズ トレジャー | 2022年08月15日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

6つの島で影響力を比べあうマジョリティーゲーム。
それだけでなく、ボーナスキャラのベン・ガンと、お邪魔キャラのフリント船長の最終位置をうまく予想する必要があります。
この2人が居る島にカードを出すと移動します。
なのでいろんな思惑が混じりながらカードを出していくことになります。

2キャラが一週したらゲーム終了とあるが、開始位置を忘れがちなので島に書いてほしかった。
基本的にお宝の初期配置以外にランダムがないのが少し気になります。
とはいえ、カードの出し方2人の >>> [ 続く ]
マクベス大佐さんの評価 評価:5点
アクアレット | 2022年08月15日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

シャハトの『ズーロレット』をさらに進化された作品。
持てる動物の種類を増やせるだけでなく、得点の経路が増えました。
あいかわらず動物の数が厳しいので取り合いは激しいです(笑)。

コロレット方式が苦手なので、評価面は伸び悩みますがまずまずの佳作だと思います。
シャハト好きなら持っておきたいです。
マクベス大佐さんの評価 評価:5点
世界の七不思議 拡張 指導者たち | 2022年08月15日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

世界の七不思議にリーダーの概念が追加。
1回遊んだだけだが有識者曰く、やっぱりカードの強弱はある模様。
しょぼいカードはまあまあしょぼい印象。その辺を頭に入れてもう少し遊んでみたい。

戦争に負けても-1を跳ね返すキャラにハメられてどうしようもなかったので、やや印象悪いです。
得点経路が増えるということはケアするのも難しくなるので、間違いなく上級者向けです。
カジュアルにパワーカードを叩きつけ合う形でも楽しめるので、良い拡張だとは思います。
マクベス大佐さんの評価 評価:6点
乗車券 スイス | 2022年08月15日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

3人特化マップのチケライ。2人も悪くないと思います。
ジョーカーをだいぶ弱体化しており、トップドローを割と否定している拡張。
逆に色のマネージメントは厳しくなり、トンネルと合わせて難易度は高い。入門には不向きかなと。

目的地カードのリスクが低いものが増え、積極的に目的地カードをドローしたくなる構成は良いですね。
トンネルのルールは運が悪いと何度もつかまります(笑)。まあ、いいんじゃないっすかね?ぐらいの塩梅。
悪くない。これとインドがセットで販売されていました。 >>> [ 続く ]
マクベス大佐さんの評価 評価:3点
チューブに乗って | 2022年08月14日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

ひさびさにプレイ。アブストラクト+機械的に動く乗客の動きを予想するゲーム。
アイデアは面白いのだが、ゲームがいかんせん長いです。
ゲームの長さが面白さに直結しておらず、単純な繰り返しに感じます。

一番の疑問はゲームバランスの都合か1人で複数路線やらせるゲーム性かと思います。
おかげで路線図が複雑になり、乗客の移動判定がとてもややこしくなります。1人1色で良かったと思います。

先手後手の有利不利を除けばゲームバランスは悪くないです。
ただ後手側のプレイヤーが >>> [ 続く ]
スタートページボタン ジャンプ:  1  |  2 |  3 |  4 |  5  ページ エンドページボタン
次へ


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2022 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.