ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
メニュー
 

日付順 ゲーム順 評価順 プレイ数順
抽出表示:  
登録件数: 120 件
表示中情報: 1 ~ 15 件
全ページ数: 8 ページ
  コメント   sigepiさんのコメントリスト(日付順)
sigepiさんの評価 評価:7点
デイサービス農園 | 2018年02月19日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

農業系で、サクッとできるほど簡単で、老若男女、誰もに勝つチャンスがあり、それでいて、農場をしてる雰囲気がちゃんとあり、盛り上がれるゲームを探していたので、まさに僕の要望にピッタリ。手番にサイコロふり、サイコロの出目に応じた畑に自分の種タイルを置きます。例えば2ならニンジン畑とか、6ならメロン畑とか。ただし1が出たら、サルが移動し、これがゴールに到達したら畑が荒らされゲーム終了。各畑にはタイルが置ける枠がそれぞれ規定数決まっていて、それが満タンになると、そこにタイルを置いていた >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:8点
窓ふき職人 | 2018年02月16日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

これは良い。面白い。めちゃ単純なゲームやのに。老人と、幼稚園児と家族全員で真剣に遊んでも誰が勝つかわかんない。今回は、5歳の息子と嫁さんとの3人プレイ。だが、ボロ負けしてしまった。嫁さんは僅差で息子に負けていたが。なんやろ、これやと思った窓がことごとく外れた。時には3人とも外す場面もあり、これは微妙に大きさがわからんように、窓の絵がうますぎるんやろ。ルール読んだ時は、「簡単やん。絶対勝つわ」と思っていたのに、いざやると、窓の絵のすぐ横にお題があるにも関わらず、微妙に大きさがわ >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:6点
インディアン サマー | 2018年02月14日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

期待値が高かったからか、面白いんだけど、思ったほどではなかったってゆうのが正直な感想です。まず、森の散策とゆうテーマ性はプレイ中はほとんど感じず、なんてゆーか「ザ・パズルゲーム」ってな感じでした。パズルを一番先に完成させた者が優勝ってところも、まんまパズルです。で、アイテムが4つほどありまして、これを稼いだり使ったりして、特殊な効果を得るんですけど、これによりパズルゲームにしては色々な戦略が生まれて、そこが楽しいかもなんですが、このアイテムがちっさいトークンで、これをパズルタ >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:6点
ザーガランド | 2018年02月09日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

サイコロを2個ふって、出目を組み合わせて移動できる所に若干の戦略性があるけど、序盤は移動してチマチマ木の裏を確認する作業にちょっと面倒くささアリ。色々道が枝分かれしてるので、どー進めば木にたどり着けるのか、イチイチ確認するのがめんどいんかなー。木の数が多いので、中々お題の宝が見つからないし、誰かにすぐにスタートに戻されるし。そんな中、5歳の息子がお目当ての宝を発見して、喜んで城に向かうんやけど、嫁さんが容赦なく魔法でお題変更し息子はあまりのショックに泣いてしまう事案発生。その >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:5点
ザックンパック | 2018年01月08日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

パズルゲームと言うより、希望のトラックを素早く取るゲームって印象。取った後は、いくら時間をかけてもいいので、誰でも一番いい積み込みができます。だから積み込み自体はゲームっぽくない感じでした。嫁さんはそれなりに面白かったみたいですが、5歳の子には瞬間にいいトラックを取るには難しかったかな。僕の感想は、点数計算のめんどくささとチマチマ積み込み具合がゲームの面白さを、若干、上回ってる感じでした。でも点数計算は慣れれば、問題ないかな。
sigepiさんの評価 評価:7点
デジャブ | 2017年12月29日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

5歳の息子と嫁との3人プレイ。嫁の異常な記憶力に完敗。このゲームは3回戦やるんだけど、ある意味、3回戦目はかなり記憶が混乱します。1~2回戦目の時に出たのか、このラウンドに出たのか、もはやカオス、記憶がカオス。これ出たかなーって曖昧な記憶だと、間違えた時、0点になっちゃうペナルティーの大きさにビビって、なかなか、手が出せないです。そんな中、嫁と息子がポンポン取っていくので、あかーん、勝負にならーん。デジャブってタイトルは、ゲームにピッタリだと思います。
sigepiさんの評価 評価:8点
メモアール! | 2017年12月26日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

神経衰弱系ゲーム。5歳の息子と嫁との3人プレイ。ルールが簡単なので、小さい子とも真剣に勝負できます。てゆーか、5歳の息子が勝利しました。5歳児後半なので、記憶系がそろそろ成長しだす頃なので、さすがに強いです。24枚のカードが並べられ、前の人がめくったカードの動物か背景のカードをめくらなければ、そのラウンドを抜ける、生き残りタイプなので、自分の番が来るたびに、今回は切り抜けれるかドキドキしたり、相手が脱落してくれれば、やったーと盛り上がれます。感覚だけでゆーなら、山手線ゲームし >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:7点
ドリーム ホーム | 2017年12月24日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

5歳の息子と嫁との3人プレイ。このゲームのオモシロポイントはもちろん、自分の家を作ってる感。そーゆう意味じゃ、枯山水に近いものがあります。ここにリビングを置いて、ここに風呂場を置いて、あー、ここに書斎置きたいのに、置かれへーん、わー、地下室取られたー、キッチン拡張できひーん、しょーがない、ここは子供部屋にするか、ってのをワイワイ言いながら、自分の好みの家に近いものを作っていくのが楽しいゲームです。とーぜん、こーゆうテーマは女性や子供には受けがいいです。嫁も息子も面白かったと言 >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:5点
ツンダール | 2017年12月13日 | プレイ数:5 回 | コメント(0)

このゲームのオモシロポイントは積んだカードが一挙に崩れる時、それが大量過ぎて、負けが逆に勝ちになる所です。それ以外は、普通の制限付きの置きゲームというか、選択肢も少ないし、まー、普通です。で、さっきの言った逆転が、僕がそんなに頭が良くないかもしれないんですけど、とにかく、起こすのに超ムズ。まず、起こらない。てゆーか、何回かしたんですが、起こしたことはないです。とゆーことは、逆にいえば、ゲームが超オモシロくならなかったってことなんです。つまんなくはないんです。普通の置きゲームと >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:7点
ジャングル仲間 | 2017年11月28日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

次々に動物たちがヒャッホーーー!と川に飛び込み、プカプカ流れて、滝つぼに落っこちたら、また上流に戻って飛び込む。そんな動物たちを眺めながら、冒険者たちが川を渡って、カエルの王様に会いに行くとゆう、トンチキな世界観のゲーム。ゲームの雰囲気がとってもよく、一応レースゲームなんだけど、なんかホノボノしていて、いつもは負けているとウキ―ッてなる息子も、このゲームでは負けてもニコニコ楽しんでました。ルールはとっても簡単。自分の番になるとサイコロをふります。出目には動物の絵が書かれてます >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:6点
ふしぎなぼうし | 2017年11月28日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

5歳児にとって難しいゲームとは、まー、うちの子に限ってかもしれませんが、嘘をつくことと秘密にしておくゲームです。ブラフ系とか。逆に言うと、情報が完全に公開されてるゲームは、多少、難しくても、完全に理解して楽しめます。例えば、アグリコラ・ファミリーバージョンとか。で、このゲームはルールはめちゃ簡単なんだけど、嘘をついたり、ごまかさなければ勝てないゲームになっています。ズラズラと色んなキャラのカードが並べられまして、その上に、伏せられた帽子カードがこれまたズラズラ並べられます。で >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:7点
スコットランドヤード ジュニア | 2017年11月27日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

スコットランドヤードの面白さって結局こーゆうことなんでしょ?と言わんばかりに、スコットランドヤードの面白い部分だけをクローズアップし、ルールを簡単にまとめたゲーム。映画で言えば、前半を端折って、クライマックスだけにしたような感じかな。5歳児の息子と嫁と3人でプレイしました。小さい子とやるなら当然、こっちのジュニア版がいいですが、大人どうしても4人以下でやるなら、ダラダラした前半部分がないとか、準備が簡単とか、鉛筆で書いたりボードを確認したりがないから、サクッとスコットランドヤ >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:8点
1号線で行こう | 2017年11月26日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

最初は単なるタイル置きで後半は単なるスゴロクかーとそんなに期待してなかったんですが、タイルを置いて、自分の線路を完成させるのが、こんなに楽しいなんて意外でした。他のプレイヤーとの線路引きと必ず交差する仕掛けなので、っみんなの思惑がゴチャゴチャになって、頭を結構使う楽しさ。しかも線路のバリエーションが多いし、すでに引いた線路との交換なんかもあるので、邪魔されてもあんまストレスじゃなく、楽しい頭の使い方って感じで、面白い。後半になればガラッとゲーム性が変わっちゃうのも、飽きがこな >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:7点
アウフ アクセ | 2017年11月25日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

神様、5歳の息子とボードゲームをするなら、どこまで貪欲になってしまう僕はお許しください。このゲームをやるなら、どーしても日本語化が必須で、ボードすら日本語化しなくちゃならないので、ボードの地名にシールを貼ってしまいました。でも、どーせ貼るならとゆーことで、都市名を全部、近所の街名に変えてしまい、しかもひらがなにしたので、なんかボードが、絵柄は外国なのに、都市名がめっちゃ親近感のあるヘンテコなボードになってしまいました。ごめんなさい。でもね、シールはちゃんとスキャンしてフォトシ >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:7点
ゴー ゴー ジェラート! | 2017年10月29日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

ドクターエウレカの試験管をアイスクリームのカップに変えた感じのゲーム。
プレイ感はほぼ同じ。どちらかやれば十分かな。どちらをするかはお好み次第。女の子は試験管より、こっちのほうがカワイくていいかも。嫁さんはこーゆのめちゃくちゃ得意なので、ぶっちぎりの優勝。全く勝てる気がしない。さらに5歳児には、安定感が悪いコチラより、まだエウレカの試験管の方がいいかも。勝負にならないので、子供だけが先に3秒だけ絵を見て、さらにジェラートを手で触っていいとゆうハンデを与えると、なんとか息子が >>> [ 続く ]
スタートページボタン ジャンプ:  1  |  2 |  3 |  4 |  5  ページ エンドページボタン
次へ


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2022 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.