ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・評価コメント
おばけキャッチ>>コメント

評価順 日付順 プレイ数順 抽出表示:  
登録件数: 18 件
表示中情報: 1 ~ 15 件
全ページ数: 2 ページ
  評価   評価コメントリスト(日付順)
スーミさんの評価 評価:4点
投稿者:スーミ | 2021年03月10日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

このご時世では遊びづらい
ボドゲカフェで熟練者に早取りされまくってイキられたゲームです。
いつかさんの評価 評価:9点
投稿者:いつか | 2021年03月07日 | プレイ数:0 回 | コメント(0)

初めてボードゲームを遊んだ日にやったゲームの1つです。何度遊んでも楽しいですし、自分
も初めて遊ぶ人には必ず紹介します。経験者がどうしても強くなってしまう分、マイナス1点。
タナカマさんの評価 評価:8点
投稿者:タナカマ | 2021年03月07日 | プレイ数:0 回 | コメント(0)

瞬間判断系カルタ的ゲームとしては出色の出来だと思う。
愛嬌があってわかりやすいイラストはそれだけで魅力的だが、瞬間的に判断するという点において絶妙な色と形状になっており、これ以外の組み合わせは考えられないくらいに思う。(この系統のゲームは得てして珍妙なイラストや色味になりがちだと思う)
加えて、「そのものずばりが描かれていた時はそれを取る」という変化の付け方が絶妙。

造形の良さもあり、プレゼントとしても最適で、プロダクトとしても優秀。
マクベスさんの評価 評価:6点
投稿者:マクベス | 2020年11月15日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

今回は基本ルールでのみプレイしました。
5つのコマをカードの指示に従って取り合うゲームです。
書かれたイラスト通りのものか、色も形も一致しないもののどちらかを取るゲームです。
瞬時にどちらを取るべきか判断して、コマを取ります。
それだけですが非常に盛り上がります。シンプルに楽しいです。

今回は僕だけがめくり役をしましたが、絵と合致するものを取るスピードが速すぎて笑いました。
逆に一致しないモノを取るのは苦手でした。この辺はよくできています。
次は上級ルールの >>> [ 続く ]
わたるさんの評価 評価:9点
投稿者:わたる | 2016年10月28日 | プレイ数:0 回 | コメント(0)

同時進行ゲームの最優秀作。

子供も早い内から楽しめ、歳を重ねてもいつまでも楽しめる、日本語版があるから入手に困らないし、一度ルールを覚えてしまえば他言語版だって遊べる簡単なルール。

どうしても苦手だったら、途中でやめてもいい。長期的に考えるゲーマーズゲームと違い、他のプレイヤーがそれを許せる軽さを持つ優しいゲーム。
さらに苦手でもやり続けていればそれなりに上達してくるし、上達してくるのがわかると嬉しいもの。

やり込みたいならヴァリアントルールや、ルールは同 >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:8点
投稿者:sigepi | 2016年08月14日 | プレイ数:7 回 | コメント(0)

うちの4歳児の息子とおばあちゃんと、家族5人でプレイ。ルールは幼児がいるので、ない物を取るカードは省き、ある物だけのカードでプレイ。それでも、ゲーム的にも問題なく楽しめました。息子も結構、必死に頑張り、カードを取っていました。おばあちゃんと4歳の子がお互い集中して取り合うとゆう楽しい光景に、ちょっと圧倒されて、僕は意外にもブービー。てゆーか耳がちょっと遠いおばあちゃんとまだ人としてままならない幼児が、中年の僕らに交じって、ちゃんと競ってる。しかもゲームとして、全員、楽しめてる >>> [ 続く ]
はぎぞうさんの評価 評価:9点
投稿者:はぎぞう | 2015年03月03日 | プレイ数:30 回 | コメント(0)

簡単なルールで初心者にもわかりやすく、また瞬間的に頭
を使うことの楽しさを味あわせてくれる良作。
ハンデ調整ができない上に得手不得手が大きく別れるのは
マイナスですが、子供受けが抜群なので高評価とします。
クニツャンさんの評価 評価:7点
投稿者:クニツャン | 2014年01月30日 | プレイ数:46 回 | コメント(0)

ドイツ版カルタ??
大人数の大人同士で連続でやろうとは思わな
いが、
たまにやるとおもろい。
少人数でも同じくらいの実力の人とやると面
白いと思う。

4歳5ヵ月の子供と
合っているものだけと取るルールで
やると面白い。
その後、半年経って、
基本ルールでほぼ互角。
成長の証だね。

6歳3カ月の娘と通常ルールでタイマン勝負。
全力で5戦3敗しました。
 >>> [ 続く ]
彼葉さんの評価 評価:4点
投稿者:彼葉 | 2014年01月12日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

子供向けとはいえ、真剣にやれば楽しい。
単純にカードにないものというだけではなく、カードに描かれている
ものがあればそれが優先されるというのがいいアクセントになってい
る。
赤と緑の区別のスピードが問われるため、色弱者には厳しい。
プラティニさんの評価 評価:6点
投稿者:プラティニ | 2013年11月14日 | プレイ数:10 回 | コメント(0)

脳みその使っていない部分を、孫の手で優しく掻くようなゲーム。
takoさんの評価 評価:6点
投稿者:takokawa | 2013年07月21日 | プレイ数:19 回 | コメント(0)

簡単ルールで初プレイでも楽しいです。爪は必ず切っておくようにし
てください。しばらくすると子供に勝てなくなりました。2.0を混ぜて
激難にしようと思ってます(笑)
さかもとさんの評価 評価:7点
投稿者:さかもと | 2013年03月10日 | プレイ数:0 回 | コメント(0)

いつの間にかとれるようになるゲーム
考えてると遅い
たかださんの評価 評価:5点
投稿者:たかだ | 2012年09月23日 | プレイ数:12 回 | コメント(0)

「白いオバケ」「赤い椅子」等の5個の木製駒を、出されたカードを見て、早く
取るアクションゲーム。私は苦手ですが、面白かったです。
ホイスクさんの評価 評価:7点
投稿者:ホイスク | 2011年07月18日 | プレイ数:0 回 | コメント(0)

入手困難となっているHABA社の『おしい!』を欲しいと思っていた方に朗報!
あの『おしい!』が少しだけ豪華なコンポーネントになって戻ってきました。
得手不得手がはっきり出るゲームですが、練習すればそこそこのレベルには
達せられるようになると思います。(要は慣れの問題かと)
『おしい!女王』の名を欲しいままにしていた女の子が見せていた圧倒的な強さが
このゲームになるとやや鳴りを潜めていたところを見ると「本」の特殊ルールが
上手く効いているのかも。
(もちろん『おし >>> [ 続く ]
satopandaさんの評価 評価:6点
投稿者:satopanda | 2011年07月16日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

まあ、よくある反射神経の物とりゲーム。自分は苦手だが、
ゲームとしては悪くはない。カードの絵柄が一枚一枚可愛い。
ただし、色メインなゲームなので色弱の人はできません。


 
スタートページボタン ジャンプ:  1  |  2  ページ エンドページボタン
次へ


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2021 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.