ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・評価コメント
トロワ>>コメント

評価順 日付順 プレイ数順 抽出表示:  
登録件数: 17 件
表示中情報: 1 ~ 15 件
全ページ数: 2 ページ
  評価   評価コメントリスト(評価順)
イギーさんの評価 評価:9点
投稿者:イギー | 2013年08月23日 | プレイ数:0 回 | コメント(0)

★9)
ストーンRさんの評価 評価:8点
投稿者:ストーンR | 2010年12月20日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

ベルギー発のゲームで、ダイスロールがあるものの、その戦略性の高さに思わず
唸らせられました。エッセン・シュピール2010の人気投票でも「世界の七不思
議」と熾烈な1位を争っただけの面白さ、会場で完売したのを目の当たりにし
ました。

カードでボードを埋めるところは「アグリコラ」のようでもあり、ダイスロール
システムは、シュテファン・フェルトがデザインしたゲームようでもあり、いろ
んなゲームの要素を盛り込んで、ワーカープレイスメントをさらに先に進化させ
ています >>> [ 続く ]
togtogさんの評価 評価:8点
投稿者:togtog | 2011年04月04日 | プレイ数:17 回 | コメント(0)

ダイスゲー(?)で糞なダイス目が出ることを祈る日が来るとは思わ
なかったわ。
ダイスを使うゲームだけど、金を払えば他人のダイスをパクってこ
れるので、出目が悪くても致命傷にはならない。
というか、パクられる危険があるので冒頭で書いたように糞な出目
を願うという事態になったりするのである。糞ダイスでも、手番が
来れば修正可能だしね。
ダイス大量に振ってるけど、運要素はあまり感じない。どう見ても
ゲーマーズゲーム。
使われるカードはゲームごとに変わるため、プレイ >>> [ 続く ]
tailswさんの評価 評価:8点
投稿者:Umekichi | 2010年11月10日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

まだ1回プレイしたのみですが、毎回異なるカードによる展開の変化や毎ラウンド起こるイベントカードによる全員が被る被害など、目新しいシステムとダイスを振る楽しみを融合させた、新機軸のワーカプレイスメントだと思いました。なにより、問答無用でお金さえ払えば他人のダイス(=ワーカー)を買えるというルールが凶悪です。何度かプレイすれば、また評価が上がりそうな気がします。
kitoさんの評価 評価:8点
投稿者:kito | 2011年04月05日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

ダイスはいっぱい使いますがダイスゲームではなく、かなり戦略チックなワーカープレイスメント系ゲーム。色々な要素が詰め込まれていて、最初は何をすればいいのか分かりません。戦略も色々考えようがありそうで、何度か遊びたくなります。
タナカマさんの評価 評価:8点
投稿者:タナカマ | 2011年05月09日 | プレイ数:0 回 | コメント(0)

細かいルールが多く、ゲーム中にいくつかのルールは、ついつい忘れがち。
プレイ時間もそこそこなため、テンションが持続するかどうかが気になるところだったが、実際にプレイすると、それは余計な心配で、常にテンション高く、エキサイティングに楽しむことが出来た。

ダイスの使い方も気が利いて、振るときについつい力が入るし、振られたダイスをどう使うかを考えるのも楽しい。

雰囲気のあるイラストもなかなか好印象。

ちなみに。遊んだ直後に、遊んだメンツ全員から「すぐにでももう一 >>> [ 続く ]
てんきゅーさんの評価 評価:8点
投稿者:てんきゅー | 2011年08月01日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

ダイス+ワーカープレースメント。アクションは全員共有の握り込みなしな
ので思い通りにエンジンが作れないキツさはあまりありません。
4人で3時間でしたが重さはそれほど感じません。
運と戦略性のバランスがとれた傑作だと思います。
世良 増好さんの評価 評価:8点
投稿者:世良 増好 | 2011年10月16日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

ダイスの使い方に特徴があり,赤(軍人)、白(聖職者)、黄(農民)各6個のダイスによってゲームが進行する。カードもいろいろあってちょっとややこしいが,実際にゲームに使われる枚数は限定されており,慣れるとサクサク進むと思われる。また,カードの種類が多いので,展開が固定されにくく,毎回異なった展開となる点が好評なのではないかと思った。
ひろぴさんの評価 評価:8点
投稿者:ひろぴ | 2013年11月19日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

エイリアンフロンティア,ブルゴーニュと並ぶゲーマーズダイスゲーの最高峰の1つ。

手番では,予め振ったダイスを最大で3個まで使って,盤上に公開されている各種カードの効果を使用するのがメイン。ダイスは3色あり,カードには「赤ダイス/3」のような表記と効果が書かれており,これであれば赤ダイスの出目を3で割った回数分だけそのカードの効果を使えるという意味になる。

カードの効果は様々で,アグリコラのように1ゲーム中に一部のカードしか登場しないため,毎回違った展開になり飽きに >>> [ 続く ]
トシさんの評価 評価:8点
投稿者:トシ | 2015年07月08日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

トロワ語むずい
たかださんの評価 評価:7点
投稿者:たかだ | 2016年10月10日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

3色のダイスの目を使って、アクションを行い、お金を稼ぎ、襲撃に対応したり
大聖堂を建設したり、建物に市民駒を配置して、勝利点の獲得をめざします。
最初に配られた1枚のキャラクターカードによる勝利点もあり、他人の
キャラクターカードによっても勝利点が獲得できるので、推理も必要です。
他人のダイスを購入することもできるので、ダイスを使う優先順位を決めるのが
面白かったです。
月斎さんの評価 評価:7点
投稿者:月斎 | 2011年09月15日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

3人で2時間程度でした。
ドイツゲームではあまり見た事の無いイラスト、と思ったらベルギー発のゲームか。
いわゆるワーカープレイスメントだが、自分(もしくは他人)が振ったダイス目を考慮しながら駒を配置していく。
秀逸なのは他人のダイスを金で買って使えるルール。
折角良い目を出しても取られてしまっては身も蓋も無いので、このルールが縛りとなって良い緊張感が生まれてくる。
ボードに並べるカードも毎回変わるので飽きずに楽しめるが、ルールがちょっと細かくてインストにも時間を要す >>> [ 続く ]
爪オヤジさんの評価 評価:7点
投稿者:爪オヤジ | 2011年11月06日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

面白いけれど、結局カードのコンボ次第。
カード以外のボードからの得点だけでは勝てないのが何だか残念。

プラティニさんの評価 評価:7点
投稿者:プラティニ | 2013年11月21日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

相手のダイスに気を配り、積極的に使っていくことが求められる。
takokawaさんの評価 評価:7点
投稿者:takokawa | 2017年06月24日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

3人で2時間ちょっとでしたがイベントカードによるキツイ状況のせいか皆さん終始唸ってました。ダイスを他人から買えるので
ダイス運はある程度カバーでのが良い。盛り上るゲームではなく淡々としているところが好き嫌いが別れそうですね。


 
スタートページボタン ジャンプ:  1  |  2  ページ エンドページボタン
次へ


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2022 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.