ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・評価コメント
ジャイプル>>コメント

評価順 日付順 プレイ数順 抽出表示:  
登録件数: 18 件
表示中情報: 1 ~ 15 件
全ページ数: 2 ページ
  評価   評価コメントリスト(日付順)
たかださんの評価 評価:8点
投稿者:たかだ | 2015年02月11日 | プレイ数:6 回 | コメント(0)

カードを集めて、商品を集めるゲーム。早く購入するほど、商品の価値は高いの
ですが、3個以上まとめて購入するとボーナスポイントがもらえるので、いつ購
入するかに悩まされます。短時間で楽しめる二人専用ゲームです。
トシさんの評価 評価:6点
投稿者:トシ | 2014年07月31日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

場にある商品カードを獲得して何枚かセットを作り得点に交換。早く
交換した方が点数高いけど、枚数多いとボーナス貰えるって割とよく
あるタイプのジレンマ。ただし山からカード取れないので、完全カウ
ンティング可能ですw
そして2人用なので、カウンティングが結構簡単にできますw そうなる
とにらみ合い的な展開になりそうですが、所詮次にめくられるカード
は運なので、案外サクサク終わりますw 気楽なセット物として面白い
ゲームでした。
 >>> [ 続く ]
sigepiさんの評価 評価:8点
投稿者:sigepi | 2014年04月24日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

噂通りのおもしろさで、9に近い8です。相方もおもしろいと絶賛でした。ルールを読んだ時はラクダがイマイチ、ピンとこなかったんですけど、ラクダって商品とも交換できるし、相手におしつけることもできるし、場を変えることもできるし、多く集めれば点数にもなるので、ラクダの使い方が結構ピンポイントのような気がします。苦しい時のラクダ頼みってゆーか、場に同じ商品が並んでいて、ラクダでかっさらった時が実に気持ちいいです。後、勝利がより多く稼いだ方ってのもわかりやすくて、本能に訴えかけられていい >>> [ 続く ]
takoさんの評価 評価:7点
投稿者:takokawa | 2013年09月15日 | プレイ数:11 回 | コメント(0)

シンプルでスッキリしたシステムだけど、悩ましい選択の連続で凄く
気に入ってます。小学校4年生の娘にコテンパンにやられました!ラク
ダカードばかりの時に売って、相手にラクダを引き取らせるか自分で
ラクダを引き取るか?など色んなジレンマが起こります。
高級けがーわさんの評価 評価:7点
投稿者:ヤマダ | 2013年06月15日 | プレイ数:6 回 | コメント(0)

ラクダが肝ですね


ボードゲーマーには、口が一つなのに耳が二つあるのは
何故だろうか。

それは自分がインストする倍だけ、他のボードゲーマー
のインストを聞かなければならないから
 >>> [ 続く ]
世良 増好さんの評価 評価:8点
投稿者:世良 増好 | 2013年01月06日 | プレイ数:7 回 | コメント(0)

2人対戦ゲームとしてかなり良い感じ。
ルールがシンプルで分かりやすい。ついつい「ラクダ王になって試合に負ける」展開になってしまう・・・(笑)
イップスさんの評価 評価:7点
投稿者:イップス | 2012年12月20日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

不思議な魅力のある2人対戦用ゲーム。

相手が何を集めているのか、何をしようとしてるかがわかりやすい
のでゲームに集中しやすいです。
わぁーっと派手に盛り上がるタイプのゲームではないですが、静か
に面白いです。

これまた不思議と接戦になります。
まだまだ遊んでみたいゲームですね。 >>> [ 続く ]
プラティニさんの評価 評価:7点
投稿者:プラティニ | 2012年02月16日 | プレイ数:10 回 | コメント(0)

ラクダカードがゲームを上手く締めています。
ちょっと先攻が有利なような気がします。
イギーさんの評価 評価:6点
投稿者:イギー | 2011年07月16日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

ラクダの考え方って、非常に重要だと思う。

ある意味主役だと思う。
彼葉さんの評価 評価:6点
投稿者:彼葉 | 2011年04月11日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

勝ち手が見えるようで見えない。臨機応変さが問われるゲーム。
コロさんの評価 評価:8点
投稿者:コロマリ | 2010年05月25日 | プレイ数:33 回 | コメント(0)

2人用傑作ゲームの新星。
シミーズさんの評価 評価:9点
投稿者:シミーズ | 2010年04月15日 | プレイ数:99 回 | コメント(0)

2人専用ゲームの傑作。
ラクダカードの存在がゲームに深みを与えていて、場札として出て
いれば枷になり、自分の前にあれば財産になる。
複数枚出ているラクダをとってしまうと場がリフレッシュしてしま
い、相手に利益を与えてしまう可能性が高い、というのがポイン
ト。
しかし、相手にラクダカードが少なかったり、手札が7枚(限界)
に近かったりするときには、むしろラクダをとってしまう方がいい
場合もある。とにかく、相手の手札をにらんで、タイミングをは
かっていくゲームだ >>> [ 続く ]
ビートさんの評価 評価:7点
投稿者:ビート | 2010年02月24日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

商品をうまく売りさばいて勝利点に変えていく方法が、シンプルではあるがいくつかあるのでいろいろ試せる。対戦相手の手札の状況をよく観察する必要があり、臨機応変にプレイしなくてはいけないところがおもしろい。

何戦かしてみたが、おもしろいくらい接戦になる。

問題はマニュアルで、もともとの原文ルールでも多少曖昧な部分が、私の購入したホビージャパン訳ではさらにわかりづらい。いくつかのブログやプレイレポートをのぞいて、やっと細かい疑問点がはっきりした。
・「ゲームの準備」時、 >>> [ 続く ]
てんきゅーさんの評価 評価:7点
投稿者:てんきゅー | 2010年01月19日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

すっと頭に入るルールは簡単。
ボーナストークンの取り方に注意すれば、取りこぼすことも多くなく
必然的に接戦になる気がする。
中毒性がありそうなプレイ感だが、期待したほどではなかった。

(7)
けがわさんの評価 評価:7点
投稿者:けがわ | 2010年01月19日 | プレイ数:4 回 | コメント(0)

漸く正しいルールで遊べた。これは傑作の予感がする。ラクダのルールや交換のルールなどありそうでなかったカードゲーム。病み付きになる人がいるというのも分かる気がする。今一番欲しいゲームの一つ。



 
スタートページボタン ジャンプ:  1  |  2  ページ エンドページボタン
次へ


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2020 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.