ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・評価コメント
頭脳絶好調>>コメント

評価順 日付順 プレイ数順 抽出表示:  
登録件数: 43 件
表示中情報: 16 ~ 30 件
全ページ数: 3 ページ
  評価   評価コメントリスト(評価順)
けーえすさんの評価 評価:8点
投稿者:けーえす | 2007年05月28日 | プレイ数:5 回 | コメント(0)

美しさを感じるゲームです。
運と戦略のバランスが絶妙で無駄も隙もないシステム。
アブストラクトなデザインがしっくりきます。
たかださんの評価 評価:8点
投稿者:たかだ | 2015年08月02日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

タイルを配置して、タイルについているマークを並べて得点を獲得します。6
種類のマークがありますが、もっとも得点が少なかったマークの得点が自分の
得点になるので、バランスよく得点する必要があります。あるマークが多く並
べられた時に、その流れに乗ってしまわないと、あとで挽回が大変でしたが、
駆け引きが楽しめました。
ももすけさんの評価 評価:8点
投稿者:もんすけ | 2008年07月05日 | プレイ数:2 回 | コメント(3)

ミニを持っているのですが、3人以上で遊んでみたかったので購入。
今更特にどうこう言う必要の無い、運と戦略のバランスが取れた非常に良くできたゲームだと思います。
2VS2のチーム戦が熱いですね!
和人さんの評価 評価:8点
投稿者:和人 | 2009年04月28日 | プレイ数:5 回 | コメント(0)

高得点を取ってもうまく邪魔をしない限り次の人に更なるポイントの
チャンスが生まれたりと、この辺はクニツィアらしいジレンマが
効いてるなぁと思ったゲームですね。

パズル系のゲームが好きな人であれば気に入る可能性が高いと思います。
issaさんの評価 評価:8点
投稿者:issa | 2016年06月12日 | プレイ数:5 回 | コメント(0)

五種類の模様がランダムにかかれた2ヘックス分のタイルを配置して
直線での連続数がそれぞれの模様のポイントになる。
しかしすべての模様の中の最低ポイントが勝利点になる為非常に悩ま
しい。

また、上限の20点まで取得すると連続手版が出来るのも面白い。
ストーンRさんの評価 評価:7点
投稿者:ストーンR | 2006年02月09日 | プレイ数:5 回 | コメント(0)

どれか1色が縮小する展開になるのでそのタイルをどれだけ得点できているかがポイ
ントです。
基本的には意地悪い手を打っていくゲームなのが、ちょっと辛いところですが‥‥。
タイルの補充を忘れてしまいがちなのと、いちいちタイルを入れた袋を回していくの
が煩わしいです。

どの人数でもバランス良く遊べ、チーム戦も面白いですね。
mutronixさんの評価 評価:7点
投稿者:mutronix | 2005年04月18日 | プレイ数:7 回 | コメント(0)

--mojibake shimashita..atode mata..
ひでさんの評価 評価:7点
投稿者:ひで | 2007年02月11日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

17点で負けたときは唖然とした。
play:game -- 頭脳..> 評価:7点
投稿者:てんきゅー | 2006年12月10日 | プレイ数:8 回 | コメント(0)

見た目ほどガチな感じはしない。
4人でやって、ままならなさを楽しむくらい軽い気持ちでやるのが適切なプレイスタイルなのかもしれない。
月斎さんの評価 評価:7点
投稿者:月斎 | 2007年11月29日 | プレイ数:6 回 | コメント(0)

2人でも3人でも4人でも遊べる連珠。
得点計算方法に味がある。
タイルの引きによる適度な運要素が良く、誰とでも楽しめる。

2010年に日本語版が発売され、文字など一つも無いゲームなので無意味だと思ったけど、価格が大幅に下がったのは素晴らしい。
さぶみっしょんさんの評価 評価:7点
投稿者:さぶみっしょん | 2009年07月01日 | プレイ数:20 回 | コメント(0)

見るからにアブストラクトなゲームデザインですが、運の要素や他人の進行次第で状況が大きく変わることが多々あり、熟練が必要だったり、ターンごとに長考しなければ最善手が見えないということも無いので、見た目よりもずっと気軽にゲームは進行していきます。
ルールも簡単で、取り扱いも容易なので、ちょくちょく取り出しては遊んでいるタイトルです。同じような外見では「ブロックス」が思い浮かばれますが、直接攻撃ができ、手詰まりが起こりやすいあちらよりも、ゲームとしての完成度は高いと思います。
 >>> [ 続く ]
togtogさんの評価 評価:7点
投稿者:togtog | 2010年09月07日 | プレイ数:15 回 | コメント(0)

4人までではあるものの、何人でも楽しめるゲーム。
何だろう。世論誘導ゲーム?違うか。
少人数だとガチのアブストラクトに近くなる。それでも運要素多めの
不完全情報ゲームなのでプレイ感は軽い。
人数が増えると他人の行動により不確定要素が増えて若干カオスにな
る。これはこれで面白い。
汚物さんの評価 評価:7点
投稿者:汚物 | 2010年03月13日 | プレイ数:6 回 | コメント(0)

絵合わせの要領でタイルをくっ付けていき
得点を獲得していくゲームです

どれか一つの色が最大得点に達したとき
頭脳絶好調(ヘヴン状態)になり
その場限りですが2回行動できるのが特徴です

しかし最終得点は最も低い点数の色になるので
バランス良く得点することも大事ですが
取れる所で得点しておかないと後で苦しかったりと
絵合わせとは思えない深みがあります >>> [ 続く ]
さとぱんださんの評価 評価:7点
投稿者:satopanda | 2011年04月18日 | プレイ数:4 回 | コメント(0)

2人プレイの時はイマイチだった。システム面においてバランスはとれてると思うが、淡々と進むゲームなので面白さがつかみにくく、ボードやタイルを出す準備の面倒さも手伝って、だったら別の2人専用ゲームやったほうが良いなってなってしまう。2人での評価は5点といったところ。
ただし、3人ではそれなりに楽しめた。盤が若干広くなるし、よりタイミングを見極めるのが面白かった。
4人はまだやってないのでやったら評価しようと思う。
ちなみにルール説明は2分ですむほど、ルールは単純である。
 >>> [ 続く ]
高級毛皮さんの評価 評価:7点
投稿者:ヤマダ | 2013年05月08日 | プレイ数:10 回 | コメント(0)

リプレイ性が高く、何度やっても飽きずに楽しめます。


ドイツゲーム万歳!


 
前へ
スタートページボタン ジャンプ:  1 |  2  |  3  ページ エンドページボタン
次へ


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2020 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.