ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・評価コメント
インカの黄金>>コメント

評価順 日付順 プレイ数順 抽出表示:  
登録件数: 17 件
表示中情報: 1 ~ 15 件
全ページ数: 2 ページ
  評価   評価コメントリスト(評価順)
犯人はヤスさんの評価 評価:9点
投稿者:犯人はヤス | 2009年10月07日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

進むか戻るかを選択する、たったそれだけのことがここまで面白いジレンマゲームになっているのは見事です。

もしかしたらアーティファクトは蛇足かもしれない。それほど元々のダイアモンドの完成度が高いということなのかも。

子どもから大人まで誰でも楽しめる傑作だと思います。
和人さんの評価 評価:8点
投稿者:和人 | 2009年10月05日 | プレイ数:4 回 | コメント(0)

たった2つのことしか出来ないのに非常にジレンマを感じさせてくれる
バースト系ゲームですね。

とにかくルールが簡単なのも良いですし、1プレイもサクサク出来るので
ちょっとした合間に出来るのも○だと思います。

個人的には今回から加わったらしいアーティファクトルールは
入れなくても良いのではないかと。シンプルイズベストなゲームの1つ。 >>> [ 続く ]
Cakeさんの評価 評価:8点
投稿者:Cake | 2011年02月15日 | プレイ数:4 回 | コメント(0)

チキンレースの楽しさが味わえるゲーム。
短時間でさくっと終われるのも良いです。

GO/EXITカードを間違えやすいので注意。
トゥクスさんの評価 評価:8点
投稿者:トゥクス | 2011年05月03日 | プレイ数:7 回 | コメント(0)

行くか戻るかだけの二択なのに、場を見て悩む
同じ人と何度かやると、その人の傾向も見えてきて更に悩む
単純で悩ましく、その結果で盛り上がれるゲーム

何故か自分で山札を作ると罠ばっかりとか、同じ面子でやってるとそれぞれに不思議なジンクスがついてくるのも面白い
BMさんの評価 評価:7点
投稿者:BM | 2010年08月31日 | プレイ数:11 回 | コメント(0)

リメイク前の作品の事は知りませんが、インカの遺跡内部を進んで財宝を見つけていくゲームです。

さらに探索を進めるか、財宝を拾って引き上げるかの2択しかありませんが、そのシンプルな他のプレイヤーとの駆け引きが楽しいゲームです。

プレイグループ内のノリについていけないと、孤立感を感じるかもしれませんね

後半戦は、自分の獲得した財宝が少ないと勝つために引くに引けなくなる場面がでてくるのでカードがめくられる緊張感が高まります。

人数は多い方が楽しいのでパーティー >>> [ 続く ]
たかださんの評価 評価:7点
投稿者:たかだ | 2014年08月10日 | プレイ数:8 回 | コメント(0)

進むかやめるかの2択なのに、ジレンマを感じることのできるゲームです。今回
は3人から7人まで人数を変えてプレイしましたが、どの人数でも楽しめました。
rkusabaさんの評価 評価:7点
投稿者:rkusaba | 2011年03月23日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

ダイヤモンドの改訂版、アーティファクトを毎回1ついれるなど多少変更されている。たしかにアーティファクトルールはそんなに良いルール追加だとも思いませんでした
ゲームは1回もキャンプに戻らずに0点に終わった
世良 増好さんの評価 評価:7点
投稿者:世良 増好 | 2011年08月14日 | プレイ数:6 回 | コメント(0)

アークライトから日本語版発売。日本語版である必要は全くない感じはするが,日本語版であることが,大切(汗)『ダイヤモンド』のリメイクなので,面白さは保障済み。値段も安くなっており(『ダイヤモンド』の半額以下?),現在,サークルに1個推奨品。
mato-ryoshika*さ..> 評価:7点
投稿者:des-s-art*spoon | 2012年09月23日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

冒険心に必要な度胸試し。奥地に入ることへのリスクと賭け引き。ド
キドキワクワク感が良いです。初心者にお勧め!!
クニツャンさんの評価 評価:7点
投稿者:クニツャン | 2014年01月29日 | プレイ数:4 回 | コメント(0)

●好きな所
1人で洞窟を突っ走った時の男気。
バースト系なので盛り上がる。
8人まで対応できる。

●気になる所
四人以上ほしい。
sigepiさんの評価 評価:7点
投稿者:sigepi | 2015年07月03日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

3人でやりましたが、二択のジレンマで結構盛り上がれました。ただカードの出る順番によっては、ドラマが生まれる時もありますが、肩すかしの時もあるので、そこがちょっとおしいかな。ドラマが生まれた時は当然、盛り上がりました。
kitoさんの評価 評価:6点
投稿者:kito | 2010年01月01日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

毎回進むか引き返すか決めるだけなのにジレンマたっぷり。チキンでは儲からないし欲張ると水泡に帰す。ルールもシンプルで短時間で盛り上がれる。
Sugar Pie Guyさん..> 評価:6点
投稿者:Sugar Pie Guy | 2010年06月14日 | プレイ数:6 回 | コメント(0)

生か死かの緊張感をプレイヤーが維持しないと楽しくないゲームだと思います。
途中で帰るなんざチキン、イケイケどんどんという雰囲気が支配するとゲームの興趣が著しく下がります。
なにか、失うもの(罰ゲーム)を決めたほうがいいでしょう。
たとえば最低点プレイヤーは自販機でジュースを買って来る役を担うとか(笑)
トンガリさんの評価 評価:6点
投稿者:トンガリ | 2012年06月07日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

リスクだの勝敗だのを考えてる場合ではありません。
ゲーム好きなら、盛り上がる方を選択しましょう。
そして華麗に散りましょう。
takoさんの評価 評価:6点
投稿者:takokawa | 2014年01月11日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

簡単なバッティング&チキンレースで盛り上がります。5~6人がベスト。
大量の宝石を一人でゲットすることも多く逆転は難しいのですが、運と
根性で笑える初心者の導入ゲームとして最適です。宝石の色、テント等
は微妙なデザイン。行くor引き返すのカードは認識性が悪く、一番大事
な瞬間で「えぇっと~」と少しとはいえ確認に時間が掛かるのはまずい
と思います。リメイク前のダイヤモンドの様に木駒にして欲しかった。
洞窟カードのアートワークや質はこっちの方が良いのでが・・・


 
スタートページボタン ジャンプ:  1  |  2  ページ エンドページボタン
次へ


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2017 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.