ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・コメント
空手トマト>>コメント 評価コメントリスト

  コメント   マクベスさんの評価
  評価   ユーザー評価:6点 プレイ数:2回
投稿者:マクベス | 2019/03/10 00:15 | コメント(0) | トラックバック(0)

クニツィアの競りゲーム。カード同時出しの競りで少ない数値でも同じ色の枚数で勝負できるのは良いですね。
少ない数値のカードは多めに調整されているのは面白いがカードをため込むのは限度があるので、1が多いのは微妙な調整感ありますね。
少ない数字を枚数で攻めても既定の人数残るまでしか競らないので小さい数字の枚数攻めの強みを感じにくかったです。
少ない数字でせめて生き残っても貰えるのは余りもの感があり、降りた時に捨てられることが大半だった気がします。
結局大きな数値が強いように思いました。それ以外はなかなか悪くないように思います。

トマトカードのタイブレークルールはなかなかユニークだと思いました。
勝利点とカード補充権を包丁を競るのだけど、包丁が最小(タイでも)だと脱落というのはなかなか悩ましいです。
勝利点のカードと包丁はなかなかいい塩梅に共存したカードがないので、うまくカードをピックしていく必要があり悩ましいです。
またカードの補充は競りの対象物を諦めないとできないので、機会損失とカード補充のジレンマに悩むことになります。
今回プレイした6人だと思いのほかゲームの進行が早く、降りることの機会損失は結構バカにできないように思いました。

競りも案外軽いノリで出した1の1枚で入札でカードが貰えることがあり、降りるか入札かがかなり難しいです。人数が集まるようならもう何度かはプレイしてみたいゲームだと思います。
4人ぐらいで遊べる機会がたくさんとれれば所有してもいいかなと思えるゲームでした。

  トラックバック   この投稿へのトラックバックURL ヘルプ
25908


 


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2019 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.