ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・コメント
ツインズ>>コメント 評価コメントリスト

  コメント   マクベスさんの評価
  評価   ユーザー評価:5点 プレイ数:1回
投稿者:マクベス | 2016/06/16 22:17 | コメント(0) | トラックバック(0)

クニツィアのギャンブルゲーム。最近になってオインクからギャング
の抗争とテーマにしたゲームとしてリメイクされて発売されました。
テーマ性はオリジナルに劣るが名作ゲームの再販には間違いないので
ありがたい限りですね。
テーマ性、コンポーネントはオリジナルの方がおそらく良いのではと
思います。

ゲームについてはゼロサムの賭けゲーム。4ラウンドある勝負にそれぞ
れ個性とメリハリがついているのはいいですね。どのラウンドも大切
でどこを捨てるのかが大事という賭け特有のどこでいって、どこを辛
抱するのかというところを楽しめるのは良いところ。
4ラウンド目のポッドに供託されているお金総取りが大きすぎるので、
そこを狙うことが避けられないのが戦略の幅を狭くしている感もある
が、チップ大量獲得の快感で初心者も楽しめるわかりやすい良さがあ
るので仕方ないところかな。

あとは誰かが破産しないとゲーム終了しないのは確かに冗長になるこ
とがありますね。プレイヤーの人数分のラウンドを通して遊ぶかその
2倍で終わるぐらいで丁度良いかもしれません。
初期配牌で戦略のほとんどが決してしまうところも難点ですね。最大2
枚のカードが買えるがまったくの運次第なので、どうしようもないと
きはどうしようもないですね。
また4ラウンド目の供託金総取りしないと4人では資金は目減りしてい
く一方なのでなんとかして総取りを目指さないといけないあたりも、
プレイの幅が制限されている感じが強いです。

オインク版のカードはサイズが少々特殊な上、側面から背景色や色が
わかるという品質は流石にいただけないかな。普通に遊ぶ分にはデメ
リットは感じないにしてもやはり気にはなりますね。
あと説明も3ラウンド目で負けた人がゲームを抜けるみたいな表現がし
てあり、ラウンドを抜けるのか脱落するのかわかりにくかったり少々
不親切なところがあるのが残念かな。

良いゲームだと思うのでもう数回は遊んでみたい。

  トラックバック   この投稿へのトラックバックURL ヘルプ
24147


 


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2021 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.