ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・コメント
テラミスティカ>>コメント 評価コメントリスト

  コメント   ミニフロさんの評価
  評価   ユーザー評価:7点 プレイ数:2回
| 2013/05/01 10:16 | コメント(0) | トラックバック(0)

種族により得手不得手がある中での非対称な陣取りと、金・人・魔
力をリソースとした拡大再生産を軸に、様々な方法によって勝利点
を獲得していくゲームです。

勝利点の獲得方法と精算時に占める比率(体感)は、大まかに以下
の通りです。

1.手番のアクションにより条件を満たした時(随時) 比率:5
2. 4つある宗教への貢献度(ゲーム終了時) 比率:3
3.連続する陣地の大きさ(ゲーム終了時) 比率:2

上記の通り、最終的な陣地の大小よりも途中の立ち回りによって得
る勝利点の方が大きく、その方法は多岐に渡ります。このことから
「考えることが多く、変わった陣取りゲーム」という印象を持ちま
した。

箱表にもある7種類の地形の中で、自分のコマを置くことができる
のは得意な1地形のみであり、他の地形についてはコストを支払っ
て得意地形に開拓した上でなければ獲得できません。地形リング上
での位置関係がそのまま開拓のしやすさを示していて、近い地形程
コストは安く済み、遠い地形には大きなコストを要します。

陣地の拡張・発展のために自分のコマを配置すると、それによって
獲得できるリソースが増えます。また、上位の建物を建てることに
よって、種族毎の特殊能力が開放されたり、宗教貢献度や開拓を有
利にする効果(恩恵)を得ることができます。
陣地を一定の規模まで成長させると町が形成され、単発ながらも大
きなボーナスリソースを得られます。

各リソースはアクションを経て勝利点へと昇華して行きますが、そ
の相関関係(最大効率や着地点)が互いに見え難く、一手一手がと
ても悩ましい展開が最後まで続きます。

難易度・時間ともに重い部類に入るため初心者には勧め辛いです
が、悩ましさをプラスに取れるゲーマーには非常にやり応えのある
タイトルだと思います。

プレイする度に変わる種族・ボーナスや、手番順とパスのタイミン
グによる文もあるため展開の幅は広く、リプレイ欲求にも充分に応
えてくれそうです。

  トラックバック   この投稿へのトラックバックURL ヘルプ
19394


 


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2022 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.