ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・コメント
ディクシット>>コメント 評価コメントリスト

  コメント   ストーンRさんの評価
  評価   ユーザー評価:7点 プレイ数:2回
投稿者:ストーンR | 2009/04/16 00:43 | コメント(0) | トラックバック(0)

親プレイヤーが作品のテーマやキーワードを発表します。
子プレイヤーはテーマに沿った絵画カードを選んで、裏にして親に渡します。
親プレイヤーは、自分の選んだ絵画カードも含め、集めたカードを公開します。
子プレイヤーは、その中から親の選んだカードを当てようとします。
もしも、親が選んだカードを他のプレイヤーが当てることができなければ、子プ
レイヤー全員が2点を獲得します。
一部の子プレイヤーが当たった場合には、その子と親プレイヤーが2点ずつ得点
し、子プレイヤーが出したカードを他のプレイヤーが親だと勘違すれば、その
カードを出した子プレイヤーが1点を獲得します。
簡単に当てられてもダメだし、全く当たらなくてもダメという、ゲームシステム
としては「バルバロッサ」と似ています。
このゲームでは作品を作るわけではなく、カードを選ぶけなのでテンポ良く遊べ
ます。また絵画カードが素晴らしく、感性に訴えるゲームです。

2010年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞しました。

  トラックバック   この投稿へのトラックバックURL ヘルプ
10862


 


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2022 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.