ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
メニュー
 


日付順 ゲーム順 評価順 プレイ数順
抽出表示:  
登録件数: 1611 件
表示中情報: 1 ~ 15 件
全ページ数: 108 ページ
  コメント   けがわさんのコメントリスト(プレイ数順)
けがわさんの評価 評価:10点
カタンの開拓者たち | 2006年01月30日 | プレイ数:501 回 | コメント(0)

カタンの開拓に出会ってなかったら人生は変わっていたのではないだろうか。ドイツ系ボードゲームとの出会はここから始まった。毎日3ゲームやった日々もあった。バランスに優れ、木のコンポーネントや大きめのパステルカラーのタイルなど素晴らしい。今でも気軽に友人とプレイできるゲームである。1日の最高プレイ回数は11回。
けがわさんの評価 評価:10点
ハイパーロボット | 2006年02月06日 | プレイ数:420 回 | コメント(0)

おそらく最もプレイしたゲームだと思う。パズル早解きの分野では一番面
白い。ターゲットを2つ同時に公開してプレイするのが面白い。(同色の場
合は好きな順にクリア。またクリアしたロボットは動かしてつかえる)さら
にシークレットビッドや時間制限ゲームなどいろいろと勝手にバリアント
を作って遊んだ。
RE: ryuheiさんの評価 評価:10点
ハイパーロボット | 2004年06月04日 | プレイ数:420 回 | コメント(0)

暗闇のフロアのワープチップとは良いアイディアですね。今度是非試してみます。
けがわさんの評価 評価:10点
ブルームーン | 2006年06月20日 | プレイ数:412 回 | コメント(9)

2人用カードゲームの傑作。非常に頭を使うし良く練り込まれてバランスも取れている。CCGっぽいといわれるが、すべていれても330枚というのは許容範囲ではないだろうか。カード収集やデッキビルディングは不要で、その分プレイ自体が面白いというのが良い。

骨格となるルールがシンプルながら秀逸で、特に数値は加算でなく上書きされていくことと、それまでで合計6枚以上で勝つと2つのドラゴンを引き寄せるというルールは素晴らしい。それに加えて特殊能力も分かりやすいものが多く、特殊能力嫌いの自 >>> [ 続く ]
RE: けがわさんの評価 評価:10点
ブルームーン | 2008年07月14日 | プレイ数:412 回 | コメント(9)

各デッキは購入時には自分の種族26枚、他の種族3枚、それとミュータント1枚の合計30枚で構成されています。他の種族3枚をそれぞれの種族の戻してできるデッキをコンソリデートデッキといって、その場合、各デッキは、その種族29枚とミュータント1枚の合計30枚になります。僕はこのコンソリデートデッキで遊んでいますが、少数派かもしれません。

最初から他の種族が3枚混ざっているのはプロモーション目的もあると思いますが、バランス調整の面、それにあとでデッキビルディングをするときの例と >>> [ 続く ]
RE: けがわさんの評価 評価:10点
ブルームーン | 2008年07月19日 | プレイ数:412 回 | コメント(9)

あきおさん、訳には全種族(ブカ以外)載ってるよ。ちゃんと見てね。
この2つに関しては買ったままでもコンソリデートさせてもそんなに変わらないと思うよ。ブルームーンをやり込んでいる人に聞くとこの2つは互角だと思う、という返事なのでやはり特殊効果の使い方次第だと思う。昨日もヴァルカとホアックスで、ホアックスが勝っていたし。
RE: けがわさんの評価 評価:10点
ブルームーン | 2008年07月21日 | プレイ数:412 回 | コメント(9)

なるほど、あきおさんはピラーですか。僕はどのデッキも結構好きで、いまはテラが好きかもしれません。結構場を6枚にしずらいデッキなんだけどね。
けがわさんの評価 評価:9点
ヤバラス | 2009年11月10日 | プレイ数:278 回 | コメント(0)

ヘックスボードでやる3目を作ってはいけない4目並べ。コンピューターがデザインしたという変わったゲーム。エッセン2009での一番の収穫。アブストラクト好きな人には試して欲しいゲーム。

3人でも、次のプレイヤーを阻止するというルールが機能していてなかなか良い。
けがわさんの評価 評価:9点
古代ローマの新しいゲーム | 2005年07月25日 | プレイ数:251 回 | コメント(0)

古代ローマをテーマにバラエティに富んだ14のゲームがセットになっていてゲーム会などで非常に重宝する。短時間のシンプルなルールのゲームが多く、クニツィアのエッセンスを感じさせる傑作。

歴史の糸車:1-3歩進めてカードを集めていくという単純なゲームだがスコアリングのタイミングとゲーム終了の条件がこのゲームを面白くしている。ツタンカーメンの元になったと思われる。得点をシンプルにしてブントロンドとしてリメイクされている。5回ほどプレイ。

ローマ七丘:2人用カードゲームで、 >>> [ 続く ]
関連ゲーム一覧 評価:9点
古代ローマの新しいゲーム | 2005年06月06日 | プレイ数:251 回 | コメント(0)

派生ゲームをまとめてみました。
(タイトルは Late Toccobushi Game Club の日本語マニュアルによる。=は全く同じ、~はマイナーチェンジ、*影響を受けたと思われるデザインを表す)

歴史の糸車 *ツタンカーメン
ローマ七丘 *ショッテントッテン
執政官 ~ソクラテス *ドラゴンの宝
元老院議員
ハンニバル対ローマ ~ハンニバル対ローマ(ローマ)*指輪物語・対決
総督
カエサル ~フィッシュイートフィッシュ
スパルタクス ~オハイオ
 >>> [ 続く ]
けがわさんの評価 評価:9点
ロスト シティ | 2006年05月21日 | プレイ数:240 回 | コメント(0)

コスモス2人用シリーズではブルームーンと双璧を成す面白さ。短時間にジレンマ満載で中毒性がある。得点計算は慣れれば早くなるし、専用のスコアシートをギークからダウンロードして使っても良い。運は有るけど短時間のカードゲームとしてはちょうど良いのでは?

4人でのパートナーシップは新たな可能性を感じる。カードを伏せて渡してコミュニケーションを取れるのが面白い。ただし2デッキ必要。
けがわさんの評価 評価:10点
ハイソサエティ | 2006年05月20日 | プレイ数:192 回 | コメント(0)

短時間競りゲームの傑作。ルールがシンプルで教えやすいし、でも勝つためにはかなり考えなければならない。プレイヤー人数とプレイヤー同士の集団心理によってカードの相場が変わっていくのが良い。小切手の両替できないこと、所持金が最下位のプレイヤーは勝てないこと、3枚の悪いカードを避けるためのビッドなどジレンマのエッセンスが詰まっている。珍獣動物園も含めて3版あるが、初版のラベンスバーガー版の絵柄が一番好き。
けがわさんの評価 評価:8点
ブラフ | 2006年03月04日 | プレイ数:163 回 | コメント(0)

一時期プレイしすぎたが、再びコンスタントにプレイするようになったゲーム。ルールのシンプルさと目新しさもあいまってゲームを普段プレイしない人にも受けが良い。グループによっていろいろなプレイスタイルがあるのも興味深い。プレイヤーが脱落するというのは問題なのかもしれないが、短時間ゲームなのであまり気にならない。日本製バリアントのフラブも良く出来ている。
けがわさんの評価 評価:8点
ヘックス | 2005年04月19日 | プレイ数:163 回 | コメント(0)

連結系アブストラクトゲームの基本で、日本でも昔、エポック社のブックゲームシリーズから出ていた。ボードはコピーして使えば、紙とペンだけでできる。ヘックスについて書かれた本も出ている。先手必勝だが、最初にパイルールを使えば問題ない。11x11が標準だが、ナッシュが最良としている14x14も試してみたい。ネスターゲームズから両方のサイズが手に入るようになった。
けがわさんの評価 評価:8点
クルクルケッコー | 2006年04月17日 | プレイ数:143 回 | コメント(0)

すごく夢中になってしまうアクションゲームの傑作。飛行機に乗ったおじさんが色々な飛
びかたをするのも面白い。少し慣れてきて左側のプレイヤーが攻撃できるようになってか
らが本番。4人ゲームでは勝つたびにニワトリを減らしていき、3回勝ってニワトリを全て
無くしたプレイヤーが勝利するというルールでやっている。(これはBGGでのトーナメント
ルール) 2人ゲームだと1人当たり2つずつ両手を使って操作して、これもまた別の面白さが
ある。3人ではちょっとバランスに問題があるが、ニ >>> [ 続く ]
スタートページボタン ジャンプ:  1  |  2 |  3 |  4 |  5  ページ エンドページボタン
次へ


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2021 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.