ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・評価コメント
クワークル>>コメント

評価順 日付順 プレイ数順 抽出表示:  
登録件数: 13 件
表示中情報: 1 ~ 13 件
全ページ数: 1 ページ
  評価   評価コメントリスト(プレイ数順)
たかださんの評価 評価:6点
投稿者:たかだ | 2011年09月04日 | プレイ数:10 回 | コメント(0)

4人でプレイしました。手持ちのタイルでうまく得点が取れないことが多く、交
換が多かったです。高得点がとれた時はうれしいのですが、相手が6枚目を持っ
ていることが推理できて、自分の5枚目が出せない時は、ちょっとイライラしま
した。
togtogさんの評価 評価:6点
投稿者:togtog | 2009年12月04日 | プレイ数:9 回 | コメント(0)

頭脳絶好調を思い起こさせるタイル配置ゲーム。頭脳絶好調を持っているなら必要無さそうなゲーム。逆もまた然り。もっと評価されてほしい。
----
5/25追記
謎のドイツゲーム大賞ノミネート。
奥付を見たら2006年製って書いてあったんだけど何で今更…。
----
6/28追記
大賞取っちゃったよ…。
もっと評価されろって書いたけど何か複雑な気分。 >>> [ 続く ]
けがわさんの評価 評価:6点
投稿者:けがわ | 2008年06月08日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

スクラブルのごとくタイルを並べていくゲーム。頭脳絶好調に似た部分があり面白い。
シミーズさんの評価 評価:7点
投稿者:シミーズ | 2011年07月29日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

ドミノ系のタイル配置ゲーム。
同色/同系を手にためてみることを考慮に入れつつ、
基本的には最大得点となる場所を見つけては置き、見つけては置
き。
簡単に「クワークル」をさせるわけにはいかないので、少しは絞る
感じもある。

漫然とタイルを置いていく平々凡々なゲームだと思ったが、
昇華されると、ベータエンドルフィン分泌系の、
やめられない止まらないゲーム。
コンポーネントと相まって、このシンプルな心地よさはリッチだ。
ドミノ(カンテット)好きならなおさら。 >>> [ 続く ]
UGさんの評価 評価:6点
投稿者:UG | 2008年07月28日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

同じ柄か色を揃えることで得点を獲得する、割とシンプルなルールのタイル配置ゲームです。

タイル配置によって場の流れが決まってくるところなどなかなか面白いのですが、「タイルがおける場所」を探すのが意外と難しく、いきおい長考になってしまいがちです。
簡単なルールの割に配置場所探しで頭を使いすぎて、途中で疲れてきてしまいました。

「頭脳絶好調」とプレイ感が似ているのですが、こちらは結構疲れてしまいそうなので、どちらかといえばあちらをプレイするかなー、という感じです。
 >>> [ 続く ]
ナンポイさんの評価 評価:6点
投稿者:ナンポイ | 2011年10月18日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

頭脳絶好調にプレイ感も見た目も似てる。手触りはこっちの方が好き(木製版でプレイ)
でも得点ボードが無ぇ!・・・

つい「インジーニアス!」と叫んでしまう
Bragiさんの評価 評価:4点
投稿者:Bragi | 2012年01月03日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

パズルチックなところはおもしろい。
ただ得点計算が頻発するので、かなり面倒な欠点がある。
プラティニさんの評価 評価:5点
投稿者:プラティニ | 2012年02月12日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

このゲームはドイツ市場全体の1割を売り上げるモンスタータイトルらしい。しかし私はそれほど優れたゲームだとは思わない。
ゲーマー臭い事を考えてしまったときは週末、一家の団欒としてこのゲームを和気藹々と遊ぶドイツの家庭を思い、自分を戒めたい。
ストーンRさんの評価 評価:8点
投稿者:ストーンR | 2011年06月09日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

シュミットからドイツ語版の発売に伴い、2011年のドイツ年間ゲーム大賞
(SDJ)にノミネートされたタイル配置ゲームです。
いかに多くの得点ができるかが悩ましく、また一度にタイルを配置できてしまう
ので、手番のアクションを消費して、タイルを交換してしまうのも手です。
同じタイルは3枚ずつあるので、適度な我慢も必要です。

「クゥワークルキューブ」と得点形式など、ルールはほとんど同じですが、この
面白さ度合いの違いはどうしたことでしょうか?
アメリカでは根強い人 >>> [ 続く ]
月斎さんの評価 評価:6点
投稿者:月斎 | 2011年07月19日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

タイル配置して旨く並べると得点が貰えるが、次の人にも得点のチャンスを作ってしまうなどの悩みどころはクニツィアの頭脳絶好調と同じ。
だが、こちらの方が自由度が高い。
得点計算はこちらの方がシンプルかつ無駄が無くて良いと思う。
大賞も肯けるファミリーゲーム。
ビートさんの評価 評価:5点
投稿者:ビート | 2012年06月04日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

木製タイルが重厚で所有欲を満たしてくれる。
ただ、これだったら他のゲームでも…という気はする。手札のタイ
ルがどうにも生かしようがなくて、結局全とっかえで高得点可能な
タイルを引くのを期待する場面が何回かあり、ちょっと運の要素が
強すぎるような気がした。他プレイヤーの邪魔もほとんど出来ず。

クニツィア先生の天才一直線の方がおもしろく感じた。
てんきゅーさんの評価
投稿者:てんきゅー | 2011年12月02日 | プレイ数:0 回 | コメント(0)

未プレイのため未評価。
イギーさんの評価 評価:5点
投稿者:イギー | 2012年03月27日 | プレイ数:0 回 | コメント(0)

★5)


 


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2021 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.