ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・評価コメント
シュティッヒルン>>コメント

評価順 日付順 プレイ数順 抽出表示:  
登録件数: 21 件
表示中情報: 16 ~ 21 件
全ページ数: 2 ページ
  評価   評価コメントリスト(評価順)
ビートさんの評価 評価:6点
投稿者:ビート | 2009年03月04日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

難しいトリックテイキング。取るべきか、取らざるべきかがめまぐるしく移り変わるところが、「針のように刺す」イメージに合います。
どうやったら勝ちやすいのかいまだによくわかりません。
つなきさんの評価 評価:5点
投稿者:つなき | 2005年09月29日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

実は初プレイでした。うーん……その後に遊んだ「Was Sticht?」の印象の方が強かったので。。。
月斎さんの評価 評価:4点
投稿者:月斎 | 2007年10月04日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

あまり印象にない(笑
トリックテイキングに精通してる人には印象に残るのだろうか?
私はあまり好きではないので正当な評価ではないと思いますが、ゲームの一番最初で、既に有利不利が出来るような気がします。
マクベスさんの評価 評価:4点
投稿者:マクベス大佐 | 2010年10月11日 | プレイ数:6 回 | コメント(0)

失点を押し付けあうタイプのトリックテイキングゲーム。メイフォローという、各回の最初にカードを出すカードに対し、色を合わせるの必要がないというちょっと変わったシステムを採用している。
メイフォローのシステムを十二分に活かすような最強カードの決まり方もよくできており、適度な自由性と制約との折り合いが美しく、常に出すカードを慎重に選ぶ必要がある。
失点の制度も納得がいくようにできており、押し付けるのが難しい高数値のカードほど高いのは良いですね。失点カードを決める際のカードですら >>> [ 続く ]
PHYさんの評価 評価:3点
投稿者:PHY | 2005年12月30日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

個人的には、メイフォローというだけでも充分に珍しい感覚のトリックテイキングでした。
内容的には『色縛り』だけのルールなので、ある程度トリックテイキングに慣れている方であれば比較的楽にプレイできると思います。
ただ、やはりメイフォローのためかやや『ぬるい』感じがして、本気勝負にはあまり向かない気がしました。
…ということでこの評価です。
てんきゅーさんの評価
投稿者:てんきゅー | 2005年12月30日 | プレイ数:0 回 | コメント(0)

未プレイのため未評価。


 
前へ
スタートページボタン ジャンプ:  1 |  2   ページ エンドページボタン


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2022 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.