ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・評価コメント
シュティッヒルン>>コメント

評価順 日付順 プレイ数順 抽出表示:  
登録件数: 21 件
表示中情報: 1 ~ 15 件
全ページ数: 2 ページ
  評価   評価コメントリスト(プレイ数順)
たかださんの評価 評価:8点
投稿者:たかだ | 2014年11月09日 | プレイ数:17 回 | コメント(0)

世の中には、とても変わったトリックテイキングゲームがあることを
思い知らされたカードゲーム。
togtogさんの評価 評価:7点
投稿者:togtog | 2011年01月27日 | プレイ数:12 回 | コメント(0)

非常に面白いが、やってて胃が痛くなるトリックテイキング。
差し込まれたらほぼ脱落なので、マイナスを全力で回避しながら、拾え
る点数を拾っていく。この緊張感がたまらない。疲れるけど。
減点が激しいので、100点取ったら勝ちとかでやると多分終わらない。
50点でも怪しい。
常時次人さんの評価 評価:8点
投稿者:常時次人 | 2008年03月28日 | プレイ数:10 回 | コメント(0)

他人を意識しないわけにはいかないプチ攻撃型トリテ。
個人的にはちくちくがかなり好み。4人推奨。
高級毛皮さんの評価 評価:8点
投稿者:ヤマダ | 2013年05月18日 | プレイ数:10 回 | コメント(0)

状況によっては、トリックを取らない方がよい、メイフォ
ローのトリックです。

お試しで1ディールプレイすること風の如し、ディーラー
をすること林の如し、切り札狩りをすること火の如し、動
かざること山の如く。これぞ高級毛皮流、トリックティキ
ング必勝戦術その2!
takokawaさんの評価 評価:9点
投稿者:takokawa | 2014年08月10日 | プレイ数:9 回 | コメント(0)

7人プレイでしたが、序盤、3番手辺りで自分のマイナススートの12辺
りを捨てる時のスリル感がたまりませんでした。トリテの中でかなり
上位に位置すると思います。

後日4人プレイ。ボードゲームが始めてのメンバーとでしたがメイフォ
ローなので間違いもなくインストが楽でした。コツは数トリックやると
皆理解できました。お勧めです。
けがわさんの評価 評価:7点
投稿者:けがわ | 2011年04月06日 | プレイ数:7 回 | コメント(0)

2ディールほどのお試しプレイだけだが、かなり完成度の高いメイフォローのトリックテイク。ノンリーディングスートがすべて切り札になるというのが斬新。
ナッツ2000さんの評価 評価:7点
投稿者:ナッツ2000 | 2008年01月31日 | プレイ数:7 回 | コメント(0)

他人にまち針を突き刺すゲームだが、陰惨にならずサクサク進む。邪魔系ゲームでは白眉の出来だと思う。
マクベスさんの評価 評価:4点
投稿者:マクベス大佐 | 2010年10月11日 | プレイ数:6 回 | コメント(0)

失点を押し付けあうタイプのトリックテイキングゲーム。メイフォローという、各回の最初にカードを出すカードに対し、色を合わせるの必要がないというちょっと変わったシステムを採用している。
メイフォローのシステムを十二分に活かすような最強カードの決まり方もよくできており、適度な自由性と制約との折り合いが美しく、常に出すカードを慎重に選ぶ必要がある。
失点の制度も納得がいくようにできており、押し付けるのが難しい高数値のカードほど高いのは良いですね。失点カードを決める際のカードですら >>> [ 続く ]
mutronixさんの評価 評価:7点
投稿者:mutronix | 2005年02月05日 | プレイ数:5 回 | コメント(0)

トリックテイキングに不慣れなので、
本当に面白さが理解できたかよくわからない状態。

ここではカードをつけて掴ませる、
ここではカードを取って良い、
という判断が、考えているとわけわかんなくなったりします。まだ。

真ん中あたりの数が重みを持ってくる、という感覚は
すごく面白いと思います。

あとカードの汎用性がすばらしい^^;
 >>> [ 続く ]
和人さんの評価 評価:8点
投稿者:和人 | 2009年03月22日 | プレイ数:5 回 | コメント(0)

トリックテイクゲームですが高い数字を持っているから有利、
といった単純な話で終わらない所がなかなかに良いシステムですね。

失点は怖いが守ってばかりじゃ勝てないというのも悩ましい。
確かに良いゲームだと思います。
田中ブンケイさんの評価 評価:7点
投稿者:田中ブンケイ | 2004年04月22日 | プレイ数:4 回 | コメント(0)

ディーラーのプレイしたカードのスート「以外」が切り札になる、という変わったシステムのトリックテイキングです。
自分のマイナス点になるスートを宣言するところ、それを狙って他のプレイヤーがどう動くかを見抜くところ。変り種ではありますが、トリックテイキングの妙はたっぷり楽しめるゲームだと思います。
手稲さんの評価 評価:7点
投稿者:手稲 | 2006年04月30日 | プレイ数:4 回 | コメント(0)

トリックテイキング好きとしては外せない、メイフォローの変り種。
マイナスカードの押し付け合いはなかなか痺れます。
ガチガチのトリックテイキングの合間にプレイすると脳に優しいです。

カードの汎用性が素晴らしく、色々使えます。
ビートさんの評価 評価:6点
投稿者:ビート | 2009年03月04日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

難しいトリックテイキング。取るべきか、取らざるべきかがめまぐるしく移り変わるところが、「針のように刺す」イメージに合います。
どうやったら勝ちやすいのかいまだによくわかりません。
トシさんの評価 評価:9点
投稿者:トシ | 2016年02月10日 | プレイ数:3 回 | コメント(0)

珍しいメイフォローのトリックテイキング。
非常にクセがあって、どうやってカードを残していけば良いのか、初見
だと分かり難いかも?でも攻撃的で楽しいです。
PHYさんの評価 評価:3点
投稿者:PHY | 2005年12月30日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

個人的には、メイフォローというだけでも充分に珍しい感覚のトリックテイキングでした。
内容的には『色縛り』だけのルールなので、ある程度トリックテイキングに慣れている方であれば比較的楽にプレイできると思います。
ただ、やはりメイフォローのためかやや『ぬるい』感じがして、本気勝負にはあまり向かない気がしました。
…ということでこの評価です。


 
スタートページボタン ジャンプ:  1  |  2  ページ エンドページボタン
次へ


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2022 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.