ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・評価コメント
ハンカチ落とし>>コメント

評価順 日付順 プレイ数順 抽出表示:  
登録件数: 7 件
表示中情報: 1 ~ 7 件
全ページ数: 1 ページ
  評価   評価コメントリスト(評価順)
りんさんの評価 評価:8点
投稿者:りん | 2006年01月26日 | プレイ数:16 回 | コメント(0)

記憶ゲームです。
でも、偶然に難易度が上下する要素もはいっていて、そのあたり
が、差が出まくってしまう神経衰弱よりはよくできています。
ともかく、ゲームは、カードを記憶できることに集中できるので、
記憶系が苦手な人でも、集中力を持続させてがんばることが出来ま
す。
単純なゲームで、カードも、1枚ずつしか変わっていかないのに、
けっこう人間の記憶って、アヤフヤなものだなぁと思い知らされま
す。
人がやっているときは、おぼえているのに、自分の番になって問題
 >>> [ 続く ]
cheep!さんの評価 評価:7点
投稿者:cheep! | 2007年03月08日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

好きなゲームですが、カードの入れ替わりが少ないためにせっかくのくるくるに変化が乏しくなってしまうのが残念です。

子供向けのゲームですからそれでいいのかもしれませんが。
sigepiさんの評価 評価:7点
投稿者:sigepi | 2017年04月14日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

完全なる記憶力のゲーム。神経衰弱なんかと同じ。僕は記憶力が悪いので、こーゆうゲームは苦手なんだけど、でもなんか好きなんす。一生懸命考えると、完全に忘れていたものでも、パッと頭に浮かび上がる時があって、その感覚がたまんないとゆーか、その瞬間、なんかドーパミン的なものが出てると思うんです。このゲームの面白ポイントはなんといっても、プレイヤーの意志とは関係なく、ウロウロ動くプルンプ君。そこには行くなーとか、めっちゃ動いたやんとか、その動きになんか言いたくなる感じです。で、うまく動け >>> [ 続く ]
和人さんの評価 評価:6点
投稿者:和人 | 2009年11月02日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

非常に頭の中が混乱する記憶ゲームです。

置く枚数を変えて難易度を変えたり、取る目標枚数を変えてゲームの
収束度を変えたりすることが柔軟に出来るのが良いですね。

子供は子供で、大人は大人で遊べる出来になってるのが○
takokawaさんの評価 評価:6点
投稿者:takokawa | 2015年03月09日 | プレイ数:2 回 | コメント(0)

なぜたった8つが覚えられないのか。自分の脳の低下に驚愕するゲー
ム。小学生に負けそう。

慣れてきたら補充カードの数値分だけ入れ替えるヴァリアントでやる
と同じ絵柄ばかりでなく飽きがきません。オススメ。
play:game -- ハン..> 評価:5点
投稿者:プラティニ | 2006年10月25日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

場に並べるカードが8枚では、やや少ないと思う。
けがわさんの評価 評価:5点
投稿者:けがわ | 2010年04月18日 | プレイ数:1 回 | コメント(0)

Sherlock(英語版?)をプレイ。カードの配置が悪かった為か、ほぼ同じカードだけが変わっていく展開だったのはあまり面白くなかった。8枚だったのですぐに覚えられてしまう。10枚にして難易度を上げると良いかもしれない。同系統の記憶ゲームだったら、トマトだらけ(カントリーライフ)の方がどんどん変わっていって面白いと思った。


 


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2021 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.