ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・コメント
トランプ、トリック、ゲーム!>>コメント 評価コメントリスト

  コメント   シミーズさんの評価
  評価   ユーザー評価:7点 プレイ数:3回
投稿者:シミーズ | 2010/11/29 13:28 | コメント(2) | トラックバック(0)

面白いような面白くないような
不思議なトリックテイキング。
一定のトリック数までしか取れないというトリックテイクは
いくつかあるし、獲得したカードがそのまま
次の手札になるというのも新しい要素ではない。
しかし3ラウンド目までのスコアリングと4ラウンド目のそれが
変わるというルールによって、
雰囲気の変化が起こってとてもいい。

ただし、ゲームを通じて非常にテンポが悪い。
とくにオプションルールで「押し付け」を取り入れたら
目も当てられないテンポの悪さ。
長考したり/されたりするのは嫌いじゃないが、
このゲームでは結論のない思考に陥っていることが多い。
この押し付けルールとプレイの拒否ルールは
運の要素を減らすといううたい文句だが、
どうして運の要素が減っているのかよくわからない。
むしろ運の要素が増加している気さえするが。。
トリックテイキングらしさは確実に薄れる。

プレイでは、
4ラウンド目に切り札を狩ってから熊を上からたたくのが
王道で、3ラウンド目終わりに、ある程度の切り札と
熊スートをもつようにセッティングできたとしても、
他プレイヤーのサイドスートがだいたいボイドになっているので、
4ラウンド目のスタートプレイヤー次第で、
この切り札&熊ハンドが水の泡になってしまう。
・・かと思えばそのハンドがはまって大量得点になることももちろ
んある。そういう意味でかなりめぐり運の要素が強い。

私はバカゲーだと思っているので、
メンバー次第では楽しめるのだけれど、
個人的にもどうもバカゲーっぽく感じない瞬間があって、
それはほとんど情報が公開されているからなのだが、、、
・・・メンバー内の温度差があると厄介。
進行がサクサクなら楽しいゲームだ。
テーマも、足跡をひたすらに追う3ラウンド目までと、動物が実際
に出現してなぎ倒していく4ラウンド目、という感じでなかなかう
まい。
  コメント   コメント
投稿者:けがわ | 2011/04/10 20:12

> RE: シミーズさんの評価
非常に参考になるコメントです。自分はトランプで遊ぶ「タントニー」は結構好きでたまに遊ぶのですが、それと比べるとどうも今ひとつ洗練されていない気がします。オプションルールではまだ遊んだことがないのですが、どうも微妙みたいですね。
投稿者:シミーズ | 2011/04/11 10:58

> RE: シミーズさんの評価
コメントありがとうございます。
私もタントニーのことを頭にいれながら、このコメントを書いた覚
えがあります。といってもタントニー自体これより少々前に知った
ばかりだったような・・。
ルールの洗練度については・・う~む・・まあこれはこれで完成し
ているんじゃないすか?
タントニーと違うのはテーマがあるということで(当然ですが)、
おそらく、トリックテイキングの割にテーマとマッチしている点
が、みなさんのハートをつかんでいる/評価が高い理由なんじゃな
いかと思います。いよいよ動物が出現する4ラウンド目には高得点
が飛び交いますから、その乱闘っぷりも華やかで。

  トラックバック   この投稿へのトラックバックURL ヘルプ
15010


 


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2021 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.