ボードゲームデータベース

更新情報
検索
リスト別表示
データ登録
ユーザー情報
統計情報
ヘルプ
ログイン

RSS フィード

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データベース・コメント
ロス バンディット>>コメント 評価コメントリスト

  コメント   夜風さんの評価
  評価   ユーザー評価:7点 プレイ数:5回
投稿者:夜風 | 2009/12/14 21:04 | コメント(0) | トラックバック(0)

袋に入った色ダイスを引きそれを振り、自陣のどこかの列に並べ3個で役をつくり、相手と役を競い合って勝利点を取っていき、10勝利点を目指すゲーム。インスト3分 プレイ15分強 準備・片付け30秒

運調整を自分でできる点が鍵。
バトルラインのダイス版との評判だが、特色点が際立っている。

ダイスが一色6個しかなく、即放棄のルールがあり、『敢えて列を放棄し、即刻相手に点を与え、そこにあったダイスを袋に再投入』することで、色ダイスを引く運の左右を自分で行える点が強烈なインパクト。『自分の目的の色ダイスを引く可能性が何分の何か?』は、毎回必ず分かるようになっている。

プレイ前は、どうしてクニッツァはこのゲームを『バンディット』のテーマにしたのか疑問だったが、運調整のルールがポイントだと知って納得した。金の目のダイス、黒い袋含め、テーマ性あり。袋だけで持ち運びでき、インストも短時間。
役強さ一覧タイルも付属(言語依存だがイラストで分かる)でプレイアビリティも相当高く、何戦でも廻せる。

ただ、箱の大きさはもっと小さく、箱や勝利点のタイルのイラストはもっと洗練されてても良かったと思う。コンポーネントが簡素でルールの切れ味が鋭いのだから、ちゃんとパッケージもそれに合わせて欲しい。

あまり考えることなく、運調整とその結果の色と出目に一喜一憂しながら、
何度でも手軽に遊べる良ゲーム!
バトルラインが好きな方も、ぜひこれもプレイされると、
きっと新しい刺激を味わえると思う。

  トラックバック   この投稿へのトラックバックURL ヘルプ
12702


 


ヘルプ メール サイトマップ サイトポリシー

Copyright (C) 2002 - 2022 Ro Sato.
All rights excluding games and database materials are reserved.