ヘクス・イン・ゲームズ 2017.03.10

HexInGames20170310.JPGゲームマーケット神戸2017と、その前日のリカーーーリング大会に参加するべく、3月10−13日の4日間、大阪と神戸を訪ねました。同行者は風来の道化師さんです。往路は交通費を節約すべく、久し振りに青春18切符を使いました。茅ヶ崎に早朝6時過ぎに集合し、そこから熱海、静岡、浜松、豊橋、大垣と乗り換えて一路西へ進みます。列車内では睡眠をとったり、ipad版の「秦」を2人で遊んだりと、結構あっという間に時間が過ぎてしまいます。

当初の目的は滋賀・瀬田にあるボードゲームカフェバー hello を訪問することだったのですが、開店時刻が夕方からということが発覚し、急遽、風来の道化師さんに調べてもらって、福井・敦賀のヘクス・イン・ゲームズを訪問することにしました。米原から北に向かいます。滞在時間を2時間確保すべく、長浜から敦賀までは特急を使ったのですが、途中で列車が立ち往生して遅れてしまい、実質90分の訪問です。

HexInGamesShelves20170310.JPGヘクス・イン・ゲームズは敦賀駅から徒歩5分ほどの街の中心部にあります。日本中のボードゲームカフェを巡っている道化師さんによれば、日本で最も所有ゲーム数が多いのがこのカフェだということで、期待が高まります。中に入ると壁一面に、ものすごい量のゲーム。店頭に出ているだけではなく、別の場所にもあるそうです。ウォーゲームが非常に多いのですが、絶対数が多いのでユーロゲームもかなりの量があります。店主は元々ウォーゲームプレイヤーだったそうで、道化師さんと話が弾んでいました。道化師さんが元ウォーゲーマーだったとは知りませんでした。限られた時間のなか、1ゲームだけ遊ぶことになりました。




ゴールデン ホーン Golden Horn: Von Venedig nach Konstantinopel
(プレイ時間 45分)
GoldenHorn20170310.JPGコロヴィーニのファミリーゲーム。ハンドマネージメントがなかなか難しい輸送ゲームです。各自3種類の船を操ってできるだけ多くの種類の交易品を輸送することを目指します。6種類の交易品を輸送するということは3往復分の距離を輸送しなければならないということで、効率的に移動するにはタイミングが大切です。終始、お喋りをしていてまったくゲームに身が入っていないと思われた道化師さんが終了宣言をして勝利。道化師さんもやるときはやりますね。

結果:風来の道化師 31、店長 23、自分 18、K 15



LakeBiwa20170310.JPGこのあと、本当はもう1ゲームくらい遊びたかったのですが、やはり時間がありませんでした。ヘクス・イン・ゲームズは食べ物や飲み物も充実しているようなので、今度はゆっくりと遊びに来たいです。敦賀から姫路行きの新快速で高槻へ。そこで乗り換えて東淀川に到着。賽苑のnakiさんと合流して、以前から行きたかった焼き鳥屋で夕食です。その後は宿泊先で交互にインディゴを遊びました。(写真は車窓から見た琵琶湖)



インディゴ Indigo
(プレイ時間 各15−30分)
Indigo20170310.JPG2人用がベストだと勝手に思っているインディゴを遊びました。今回は手札1枚の基本ルールです。基本ルールだとおきたいタイミングでおきたいタイルが置けないもどかしさがありますが、十分面白いと思います。中盤から後半の戦い方が難しい!

結果
1戦目:自分 8、naki 3
2戦目:自分 12、naki 7
3戦目:自分 9、風来の道化師 8



翌日のリカーーーリング大会に続く。

SHARE